BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

今回は、HG 1/144 RX-78-02 ガンダム ロールアウトカラー(GUNDAM THE ORIGIN版)のレビューをご紹介します!

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

HG RX-78-02 ガンダム ロールアウトカラー(GUNDAM THE ORIGIN版)は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSDより、MS『RX-78-02 ガンダム』のロールアウトカラー版1/144スケールモデルキットです。ホワイトとライトグレーを基調とした機體カラーを成形色で再現。頭部や胸部、腰部など、ロールアウト時の特徴的な機體形狀が新規造形で再現されたキットになっています。武裝、ハンドパーツ等、各種オプションパーツも付屬。価格は2,860円(稅込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 第12話にて、ラストの開発スタッフとの記念寫真に登場したRX-78-2ガンダムのロールアウト時の仕様『RX-78-02 ガンダム ロールアウトカラー』がHG THE ORIGIN MSDでキット化。2020年3月に発売されたHG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)(以下、通常版)をベースに、2本アンテナを持つ頭部や埋込み型のエアインテークを持つ胸部など、特徴的な機體形狀が再現されています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

成型色はホワイトとライトグレーをベースに、各部にくすみのあるレッドを配色。全體的に色種の少ないベーシックなロールアウトカラーが再現されています。シールは頭部と武器センサー、関節の◯モールド、腰部V字マークを色分けしますが、細部のみで比較的少なめ。塗裝はほぼ必要なく、素組みで十分な仕上がりになっています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ポリキャップはPC-001を各部に使用します。肘や膝関節、內部パーツにはグレー成型色のKPSを使用し、関節強度はまずまず。バックパックが小型で比重もかからず、自立は安定しています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。) ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

シールド、ビーム・ライフル(前期型、中期型)、ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベル刃☓2、

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

平手(左右)、武器持ち手(左右)、ハイパー・バズーカ懸架用パーツ、肩のバルカンや裝甲パーツが付屬。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

余剰パーツがいくつか付屬。アンテナ付きの頭部や胸部パーツ、肩部のなど、通常版のパーツが一通り付屬するので、白いオリジン版ガンダムを組むことも可能です。(頭部に額のパーツがないですが、組み忘れただけで付屬しています。)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

専用のマーキングシールが付屬。

通常版(前期型)と比較しながら各部を見ていきます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

頭部を通常版と比べて。全體的なフォルム、形狀は同じですが、アンテナがV字と後頭部の2軸アンテナで違っています。こめかみのバルカンやくまどり、表面に赤いシールを貼っているセンサーも別パーツで色分けされています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

アンテナ位置が違うため、外裝パーツも新造。左右挾み込みタイプですが後頭部の合わせ目は段落ちモールド化されています。後頭部のセンサーは赤いシールでの色分けです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

胸部。形狀は通常版の中期型(畫像は前期型)と同じですが、エアインテークと腹部裝甲の色分けを再現するために新造されているようです。腰部中央のV字マークは黃色いシールでの色分けです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

背部はカラーリングが違っているだけで形狀は全く同じ。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

肩はパーツを組み替えることで、右肩のバルカン砲を展開狀態に、左肩のショルダーマグナムを裝甲だけの狀態に変更可能です。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

腰アーマー裏は各部とも簡易的。股間部には腳部の可動域を広げるためのスライドギミックがあります。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

右腕部を通常版と比較して。ショルダーアーマーが中期型と同じ形狀で、二の腕以下は前期型と同じです。二の腕などがライトグレー成型色での色分けとなっています。肘の丸モールド內部はグレーのシールでの色分け。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

二の腕は左右挾み込みタイプ、前腕は前後挾み込みタイプですが、各部の合わせ目は段落ちモールド化されています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

左の前腕は、通常版ではガトリングガンを裝備していますが、ロールアウトカラーは右腕と同じシンプルな裝甲のみとなっています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ショルダーアーマーは通常版の中期型と同じで、側面に牽引フックが造形されたタイプになります。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

腳部は通常版と全く同じ形狀。大腿部と腳底がライトグレーでの色分けとなっています。膝とスネの丸モールド內部はグレーのシールでの色分け。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

大腿部は前後挾み込みタイプで側面の合わせ目は段落ちモールド化。膝から下は左右挾み込みタイプですが、こちらも後部の合わせ目は段落ちモールドになっているようです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ふくらはぎ後部の裝甲を展開することでバーニアが露出。膝を曲げると裝甲がスライドするメカニカルなギミックがあります。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

足裏はメカニカルなモールドが造形されています。つま先は少し角度変更が可能。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

バックパックは通常版と全く同じ、2基のサーベルホルダーを裝備したタイプになります。成型色も同じ。サーベル柄の固定強度が弱く、ふらつきやすいので注意が必要です。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

サーベルホルダーは前後にスイングが可能。下部のバーニアもボールジョイント型ポリキャップで上下に可動します。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

通常版(前期型)と並べて全身を比較。全身が白なのでプロトタイプ感が強いですし、頭部やエアインテークなど違っている部分も割と目を引きますね。それと同時に通常版のトリコロールカラーの偉大さ、ヒロイックさも感じ取ることができます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

その他のHG THE ORIGIN版のガンダム(HGガンダムFSD、HG局地型ガンダム ロールアウトカラー)と並べて。オリジン版特有のクセはありますが、それぞれ個性的なキットになっています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

形狀が同じなので、各部可動域は全く同じです。HG THE ORIGINフォーマットでかなり柔軟。可動域はかなり広く、各部とも幅広い可動域となっています。

可動域の詳細については以下のリンクから、通常版のレビューをご參考くださいm(_ _)m

⇒HG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) レビュー

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

前期型のビーム・ライフル。形狀、成型色共に通常版のものと同じです。個性的でメカニカルな武裝。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

上部のセンサーや右側面のジョイント部分は可動式。黃色いセンサーパーツは一度はめ込むと抜けにくいので、塗裝で仮組みする場合は注意が必要です。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

上下ともに一部に合わせ目ができます。左側面のフォアグリップは展開が可能。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

リアアーマーに懸架可能です。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

中期型のビーム・ライフル。こちらはRX-78-2が持つビーム・ライフルに似た形狀。通常版に付屬しているものと形狀、成型色共に同じです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

こちらも上部センサー、フォアグリップ、ジョイント部分各部とも可動式。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

上下とも一部に合わせ目ができます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

こちらもリアアーマーに懸架可能。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

シールド。形狀は通常版のものと同じですが、表面の裝甲がライトグレー成型色で渋めに仕上がっています。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

グリップやジョイント部の可動、基部のスライドギミックなど、可動箇所は多め。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

基部は組み替えることでシールドの向きを上下逆向きにすることができますし、2基のビーム・ライフルをマウントすることもできます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

シールドは背部への裝備も可能。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ハイパー・バズーカも通常版に付屬しているものと同じ。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

グリップや上部のセンサー、後部のフックは可動式。センサーは黃色いシールを貼っての色分けです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

砲身部分は左右挾み込みタイプで合わせ目ができます。消す場合は後ハメなどが必要。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ジョイントパーツを使うことでリアアーマーに懸架可能。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

一通り武裝して。ロールアウトカラーとは思えないくらいの重武裝。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

各部ともよく動くのでポージングは自由度が高いです。ただその分関節強度が弱いところがあるので、ヘタれるとすぐにヘナっとなる可能性も。予め補強も考慮しておくと良さそうです。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ビーム・ライフルの両手持ちは少しぎこちないですが、ある程度のポーズを再現することは可能です。武器はダボ固定で保持はしやすいですが、このシリーズ共通の欠點である手甲パーツがポロリしやすいのでちょっとしたストレスを感じるかも。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

多少ぎこちなさはあるものの、ハイパー・バズーカは肩に擔ぐポーズも脇に抱えるポーズも可能。平手が付屬するので、砲身に手を添えるような自然な表情を付けることができます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

ビームサーベルはクリアーピンク成型色。柄がハンドパーツのサイズと合っているので、抜け落ちることなく保持させることができます。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

武裝類が豊富なので、ポージングバリエーションが多彩。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

何も裝備しなくても、起動時の自然な動きが様になるのがこのロールアウトカラーの魅力ですね。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

余剰パーツに組み換えて、V字アンテナがある通常版頭部に。ロールアウトカラーバージョンのガンダムもなかなかいいですね。

適當に何枚かどうぞ。

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

BANDAI: 21年4月 網限 HG GTO系列 RX-高達 出廠配色(GTO版)

以上です。頭部が特徴的なデザインなので、一見すると違和感があり、好みが分かれるかと思います。ですが実際にキットを手にしてみると、なかなか味があってじわじわと感じられる良さがありますね。全身のホワイトカラーも通常版とは違った清潔感のようなものが感じられて美しくかっこいいです。

気になる點は、THE ORIGINシリーズフォーマットなので、比較的関節がヘタレやすいです。なのでふらつきやすかったりするので注意が必要です。手甲パーツもダボが淺く、ポロリしやすいのでストレス対象となる場合も。予め強度アップしておくのも手ですね。

オリジン版ガンダムがベースで武裝類も豊富ですしポージングが多彩です。余剰パーツも一通り付屬するので、組み換えて通常版のロールアウトカラーバージョンを再現することも可能。何気に遊びの幅が広いキットとして色々と楽しめそうですね。

來源:78動漫