FuRyu 21年12月 F:NEX 1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • 12月発売予定

  • 価格:29,700円(稅込)

  • 撮影:あみあみ秋葉原ラジオ會館店

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

  • FuRyu 21年12月 F:NEX  1/7 Re從零開始 蕾姆 漢服 展示 29700日元

 フリューより12月に発売予定の1/7スケールフィギュア「レム -漢服-」。人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場するロズワール邸のメイド少女レムが、中國の伝統衣裝である「漢服」を身につけた姿で立體化した作品だ。

 メイド服のイメージが強いレムだが、服の感じも相まってものすごくゴージャスに見える。まるで、キャラクター自身が持つ魅力を最大限に拡張したかのような素晴らしい仕上がりだ。

全高は約240mmと、なかなか迫力あるボリュームだ

 今回フィギュア化されたレムの衣裝は、F:NEXオリジナルのデザインだ。クリア素材がふんだんに使われており、まさに透き通るような軽やかな雰囲気を見事に表している。寫真に寫っているのは、口を大きく開けて微笑みかけてくるかのような表情だが、これとは別に口を閉じて何かを見つめる愁いに満ちた表情パーツも付屬している。

微笑みバージョンの表情。見ているだけで癒やされそう
別角度から見ると、また違った表情が見えてくる
衣裝や裝飾品の作りの細かさに脫帽

 衣裝の素材感やゴージャスさに目に行きがちだが、頭に付けた飾りや首のアクセサリー、手に持った提燈なども含めて小物もかなり細かく作り込まれている。スカート部分はやや後方にめくり上がるような形になっているのだが、こちらも全體的なバランス感と空気感を上手く再現しているようで、しなやかなスタイルに見える。

ひとつひとつの裝飾品も、ここまでデティール感がある。素材の違いもよく出ている
レムが身につけている衣裝は何層にも分かれているが、色合いのせいもあってか、なぜか涼しげに見えてくるから不思議だ
台座部分もゴージャス。こうしたところも手を抜かずしっかり作られているのは素晴らしい

 台座部分もフィギュア本體に負けず劣らずといった感じで、磨りガラスのようなものに葉が散りばめられたようなデザインが採用されている。どの角度から見ても、もはや非の打ち所がないような作りになっているので、購入後はじっくりと鑑賞したくなりそうだ。

今すぐお迎えしたい出來映えだ。どうしても手に入れたい人は、忘れないうちに予約を済ませておこう

 現在あみあみで、この「レム -漢服-」の彩色見本が展示中だ。ちなみにこちらは、F:NEX限定の完全受注生産となっている。すでに予約は開始されており、7月7日まで受付中だ。締め切りまではまだ少し餘裕があるが、気になる人はお店に遊びに行って完成度の高さを確かめてみるといいだろう。

©長月達平・株式會社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員會

來源:78動漫