日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

figma 兵馬俑のレビューです。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

全身。読み方は「へいばよう」。いつも通り世界各國の美術品を立體化した物でアレンジなどはなく実物に忠実な作り。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

顔。特に誰かを元にして作ったりした物では無いので顔立ちは平凡ですが、骨格の造形などはリアル。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

瞳は無いので無機質な雰囲気。細かな傷や汚れなども再現。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

やせ型タイプの顔パーツ。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

こちらは通常顔の人物より細い顔立ち。通常顔同様、顔は特別個性は無く平凡。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

ひげを生やした人物の顔パーツも付屬。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

こちらは骨格など通常顔より少しごつめでひげを生やしており、やや老けた感じの印象になってました。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

各部位など。鎧のデザイン自體はシンプルですが造形はかなり精密で汚れなどもリアルに再現。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

腰回り。腰布部分は軟質素材。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

腕や足。この辺もデザイン自體はシンプルですが傷やヒビなど非常に細かく手の込んだ造形になってました。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

背中。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

可動はややいまいちで首腰共にスイング幅は狹め。肩は高く上がり、肘は120度、膝は90度程曲げることが可能。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

腰布は軟質素材なので股関節周りは前後橫に広く可動。接地性も高かったです。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

オプション。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

刀。シンプルな刀ですがこちらも傷など細かく造形。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

強弩。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

別角度。こちらも同様。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

膝立ちポーズ再現用の下半身パーツも付属。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

そのまま腳を曲げて膝立ちさせようとすると不格好になりますが、こちらを使えば綺麗な膝立ちが可能。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

最近のテーブル美術館と。全高は15cm程でサイズはごく普通。世界各國の美術品が並ぶとなかなか趣のある雰囲気。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

適當に何枚か。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

交換用パーツを使って膝立ち。専用パーツなだけあって布の形なども自然な見た目に。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

強弩は両手で構えることが可能。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

首腰はあまり前後には動かないですが回りはするので派手に剣を振ることは可能。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

膝立ちで構え。結構な価格なので常人には厳しいですが大量買いして並べると楽しそう。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

ダッシュ。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

やや不格好ですが大上段で構えることも可能。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

斬り下ろし。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

蹴り。格闘ポーズなどもまずまず。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

持ち手は複數付いてるので別キャラの武器を持たせたりも可。こちらはビキニアーマーの剣と盾。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

ライトセーバー。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

シノンのライフル。こちらなんかは結構似合う印象。

日站 FREEing5月 figma 桌面博物館 兵馬俑 實物測評

終わり。以上、figma 兵馬俑のレビューでした。

いつも通り実際の美術品を忠実に再現した作りになっており、傷や汚れなどリアルに造形塗裝されててよく出來てました。
可動はそこそこといったくらいでしたが武器を構えるポーズなどは問題なくとらせることが出來、交換用顔パーツや交換用下半身パーツもあるので、ディスプレイの幅も広く遊びの面でも特に不満は無かったです。
テーブル美術館シリーズは次の予定はまだ無いようですが、有名な彫刻や絵畫などはまだまだ色々あると思うので今後も続いていって欲しいところです。

來源:78動漫