日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

ネクスエッジスタイル ペーネロペーのレビューです。

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

全身。クスィー同様所々にメッキパーツが使われ関節もリニューアルされた仕様。幅や奧行きなどかなりのボリュームに。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評後ろ。FF(フィックスド・フライト)ユニットは著脫式でオデュッセウスガンダムにもなる作りですがその為ポロリが多かったです。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評橫から。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評顔。ネクスエッジらしいデフォルメながら引き締まった顔立ちでディテールなど精密に造形。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

目はメタリック塗裝で各部の塗り分けも正確。アンテナもシャープでした。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評各部位など。胴體は胸部や腰部まですっぽりFFに覆われた形に。クスィー同様メッキが使われており派手な見た目に。

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評

腕や足。肩內側はメッキ面積が広く特に目立つ部分。ネクスエッジらしくモールドは各部びっしり。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評背中。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評テール・スタビライザーは上下に可動。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評オプション。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評ライフルシールド裝備。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評ビームライフル。ギミックなどは特になし。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評シールド。こちらは両腕に裝備。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評先端にビームサーベルの刃を付けることも可。日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
FFユニットをパージしてオデュッセウスガンダムにすることも可。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
こちらも再現出來るのは良いですがそのせいでかなりポロリしやすい作りになってるのでその辺はちょっと複雑。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
クスィーと。頭頂高はあまり変わらないですが全體のボリュームはかなりの差が。また白の色味もだいぶ違ってました。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
適當に何枚か。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
中身のオデュッセウスはクスィーと同じ新関節ですがペーネロペー狀態だと干渉が多すぎて可動はかなり制限。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
さらに肩アーマーや腰アーマーも外れやすくこの狀態で動かすのはなかなかのストレスに。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
クスィーが出てくる時の宙返りポーズ。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
そのまま肩のビームキャノン発射。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
サーベル刃は両手分付屬。こういう仕様なので複雑な格闘ポーズを付けたりは苦手でした。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
オデュッセウスに換裝。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
こちらはクスィーと同じ新関節なのでよく動きますがこの狀態で飾る人はあまりいなそう。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
クスィーと対決。
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
ペーネロペーのパイロット、レーン・エイム!人質を取らなければ戦えぬ情けない奴なのだな!
日站 BANDAI 7月 NXEDGE STYLE 佩涅羅佩 實物測評
終わり。以上、ネクスエッジスタイル ペーネロペーのレビューでした。

クスィー同様、各部にメッキが使われており過去のネクスエッジとはだいぶ違った雰囲気になってるので好みは分かれそうですが、劇中のイメージには合った作りで、造形もシャープかつ精密でこちらもなかなかの格好良さでした。
遊びの面に関しては、オデュッセウスのギミックをやらないわけにはいかないのでこういう仕様になったのは分かるものの、ただ思ってた以上にポロリが多かったのでパーツの接続などは出來ればもうちょい頑張って欲しかったです。
クスィーと並べた時の見栄えなど良くて総合的には気に入ったので、今回の関節がリニューアルされた作りでまだ出てないνやZZなども出して欲しいところです。

來源:78動漫