BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照

  • 【超合金魂 GX-101 大鉄人17】

  • 2022年3月発売

  • 価格:19,800円(稅込)

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照

 1977年より放映された東映の特撮ドラマ「大鉄人17」の主人公ロボット「ワンセブン」が超合金魂で、2022年3月に発売されることが決定した。現在一般店頭にて予約を受付中だ。

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照「超合金魂 GX-101 大鉄人17」。2022年3月発売、価格は19,800円(稅込)

 ワンセブンは悪に染まった電子頭脳「ブレイン」によって生み出された自我を持つロボットであり、主人公の南三郎との出會いによって人間の味方となり、ブレインの巨大ロボットに立ち向かっていく。人間型の戦闘形態から要塞・飛行形態への変形を可能とし、「シグコンジェット」、「シグコンタンク」、「サブマシーン」の3つのメカを格納している。12月2日現在、BANDAI SPIRTSの公式YouTubeチャンネルでは、その活躍が見られるいくつかの本編エピソードが配信されているのでそちらも見てほしい。

【謎の鋼鉄巨人:大鉄人17【BANDAI SPIRITS】】
拖拽

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照胸の「17」はトレードマーク

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照目も劇中同様にカラフルに塗り分けられている

 放映と同年に発売された「超合金 大鉄人17」は、劇中に近いプロポーションと差し替えなしの完全変形を実現していて、シリーズ最高の166萬個を販売するヒットアイテムとなった。この超合金魂版のワンセブンは、當時のアイテムを現代の技術でアップデートしたもので、変形ギミックの他に、関節の可動や腹部の「グラビトンユニット」を介した発光・音聲のギミックを內蔵している。

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照変形は胸部を開いて腕を収納し、ヒザを畳むことで行なわれるという

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照腳部にはメカを搭載するギミックが。ハッチは要塞形態時も開閉できる仕様だ

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照ギミックが內蔵されるグラビトンユニット。腹部に収納される

 戦闘・要塞形態とも、超合金版以上に劇中に近づいた設計、各所の塗裝も美しい仕上がりだ。変形は胸部を開くことで腕を腹部に収納でき、拳は取り外さなくてもいい仕様となっている。またスチール寫真などで見られた変形途中のポーズでもディスプレイができる仕様となっているそうだ。

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照右は別の日に參考出品されたワンエイト。ワンセブンの評判次第で商品化も検討とのこと

 「TAMASHII NATION ONLINE 2021」では、超合金では発売されなかった弟ロボット「超合金魂 ワンエイト」も企畫中とのこと。2體を並べて楽しむのは、超合金魂ワンセブンの評判次第となりそうだ。

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照
BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照
BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照

BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照
BANDAI 22年3月 一般發售 超合金魂 GX101 大鐵人17號 樣品照

來源:78動漫