BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

魂ブログ更新:その機影は死神の如く―「 #ROBOT魂 <SIDE AB> スカルマ」工場サンプル撮りおろし紹介=魂ウェブ商店5/20受注締切「スカルマ」工場サンプルを企畫擔當者が解説!歴代「AURA FHANTASM」シリーズとの並びや最新情報も公開!!

BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

皆さま、こんにちは。

『聖戦士ダンバイン』シリーズ 企畫擔當です。本日は『AURA FHANTASM』シリーズより、個人的にも念願の商品化となりました、「スカルマ」の工場サンプル紹介を行いたいと思います。

 

「ROBOT魂 <SIDE AB> スカルマ」 5月22日(日)23時まで予約受付中!

BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

2022年8月発送予定 魂ウェブ商店販売アイテム

 

※記事中の畫像は、開発中の工場サンプルを撮影した商品イメージです。実際の商品とは異なります。
※記事中で使用している台座・支柱「魂STAGE ACT MECHANICS」は別売りです。
※記事中の「スカルマ」以外のROBOT魂シリーズ商品はすべて受注終了商品を使用しております。

 

この機體はこれまで商品化してきたAURA FHANTASMの機體群に比べても設定畫稿や情報が少なく、商品化が難しい存在でした。

それゆえ背面、彩色の設定をROBOT魂オリジナルとして書き起こし、立體化を行っています。

  BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

出渕裕氏が描かれたスカルマのオリジナル畫稿は、他のオーラ・バトラーとは一線を畫す四本腕、細身、異形の體軀が特徴。

恐獣の骨格を外裝として採用した。というこの機體獨自の設定も特異な存在感を引き立たせます。

  BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

この『AURA FHANTASM』シリーズは、TV版『聖戦士ダンバイン』シリーズとはまた異なる、連載企畫ならではの情報量の多い機體設定が魅力。故に立體化の難易度は非常に高く、ロボット系の商品の殆どがCADを用いたデータ設計となった昨今でも、微細な有機曲線を反映するために手原型でマスターモデルを作成しています。その中でも一際立體化難易度の高い存在であるスカルマですが、ユーザーの皆様からの商品化希望の聲も多く念願かなって商品化まで辿り著く事ができました。

 

BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

スカルマの特徴であるコンバーターから伸びる2本の「腕」は肩と肘にロール機構を取り入れる事で自由にポージングを行うことが可能です。

さらに通常腕で「大鎌」を保持することで、死神に例えられる不気味ながら魅力的なシルエットが際立ちます。連載の中ではフロントビューの設定稿としてしか見る事のできなかったスカルマですが、立體物を手にする事で、ぜひ自分だけの夢想のバイストン・ウェルワールドを再現してほしいです。

 

BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

「アの國」系譜の機體として、ゼラーナ隊の前に立ちはだかったビランビー、ビアレス、そしてバストール。TV版ダンバインでの関係性をイメージしてAURA FHANTASMのギトール、ビアレス(AURA FHANTASM)と並べてみました。全體的にマッシブで格闘性能の高さを想起させる2機と比べるとスカルマの異形ぶりが一層引き立ちます。きっとバストール同様に機動性、俊敏性に富んだ機體だったのだろう。ボディの軽量化のために骨格そのものから設計されていたのだろう……と妄想が止みません!

ダークピンクの外殻は艶の無いシボ加工、アクセントとなる紺色の外裝や爪はグロス処理を施すことで異質な雰囲気が一層際立ちます。

 BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

スカルマVSヴェルビン(ナの國近衛騎士団長仕様)をイメージ。ヒロイックなデザインの機體と並べる事でスカルマの魅力が際立ちます。

コンバーター裏には墨入れを採用。他の機體よりも皺感の強調された羽根の造形も相まってグロテスクな雰囲気が漂います。個人的にもこのバックビューは大好物です……!

  BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

『聖戦士ダンバイン』第16話「東京上空」をオマージュした飾り様。

TV版シーンを再現したコンセプトでのディスプレイも妄想が捗って非常に良い!です。

だらりと伸びた4本腕と腳部は、サーバインと並べるとまるで甲蟲と大蚊(ガガンボ)のよう。出渕氏が當時何をモチーフにしてデザインされたのか考える事も楽しいです。

 

以上、スカルマ製品サンプルレビューでした。

 

TV版シリーズとはまた異なる魅力を放つ『AURA FHANTASM』シリーズ。ファンの皆様のおかげでまだまだ展開を計畫中でございます。TV版シリーズが作品40周年となる來年に向けてダンバインシリーズの立體物はガシガシと企畫中ですので、引き続きお楽しみにお待ちください!(皆様待望のあの機體も今年度中には公開できそうです…!)

 

今回は數ある企畫検討中の機體たちから、スカルマとも並べたいあの機體を特別に初公開します!

BANDAI 22年8月 日魂限定 ROBOT魂 Skullma 官博樣品介紹

※畫像は、商品化の決定していない企畫検討段階の図面を元にしています。

 

「ROBOT魂 <SIDE AB> スカルマ」は魂ウェブ商店にて5月22日(日)23時受注締切!

來源:78動漫