BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列 黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

以前紹介したRGに合わせてキット化されたRGゴルディーマーグ。

価格は4,400円でプレミアムバンダイでの受注品となります。

パッケージはカラーで説明書も機體説明がある物でした。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

付屬品ですがアクションベースの他、

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

アクションベース用ジョイント一式でこちらは自由に使えるパーツとなっています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

そしてディスプレイ用ジョイントが3種、ハンマーヘル用釘タイプエフェクト2種が付屬。

右側にあるのはランナーの都合で出る余剰パーツとなります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

シール類はセンサーなどに使うプラスチックステッカーとリアリスティックデカールが付屬。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

今回フレームにMSジョイントが使われたパーツは無く、

PGなどで使われるエモーションマニピュレーターのみとなります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

勇者王ガオガイガーよりゴルディオンハンマーを使うために開発されたゴルディーマーグがキット化されました。

背面に巨大なハンマーを背負ったようなデザインで角張ったがっしりとした姿は頑強さが感じられるデザインになっています。

もちろん一部差し替えではありますがゴルディータンクやマーグハンドへの変形が可能です。

今回もポリキャップは使われておらず、基本的に関節はKPSですがマーグハンド時のの手首には一部ABSが使われています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

背面が重そうなデザインですが、ハンマーのグリップ部分が支えになるため自立は安定しています。

配色も細かく再現されていて金色部分はメタリックの成形色が使われています。

またガオガイガーなどと同じく厚みのあるプラスチックステッカーがセンサー類に使われていてキラッと光るアクセントになっています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

頭部アップ。

頭部は角張った四角いデザイン。

額のセンサーなどにはクリアパーツが使われています。

またシールを貼っていますが目部分はメタリックピンクのパーツで別パーツ化されているため塗裝する場合も楽になっています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

変形時は差し替え無しで頭部カバーを下ろす事ができます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

胴體ですが胸部のセンサー類もクリアパーツ&プラスチックステッカーで見栄え良く仕上がります。

左右のダクトも立體感のある作り。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

もちろんステッカーを貼る部分にもモールドが刻まれています。

また背面に接続されているハンマーは跳ね上げが可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

巨大なハンマーパーツですが金色部分はなかなか良い金屬感がありますがウェルドラインはそれなりに目立ちます。

合わせ目は基本的に段落ちモールド化されていますがグリップ周りなどには一部合わせ目あり。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

腕部はタイヤが取り付けられたデザイン。

拳は握り手のみとなり形狀は固定です。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

肩ダクトなども胸部分と同じく開口されタイヤは左右分割で回転も可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

股関節は変形の都合でクランク狀のジョイントで繋がれていて下側にスイング可能。

スタンド穴っぽく見える所はガオガイガーの腕を接続するため徑が小さくアクションベースは使えません。

アーマー裏は細かいディテールあり。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

腳部もサイドにタイヤが取り付けられたデザインで膝部分にはプラスチックステッカーが使われています。

こちらも合わせ目はディテール化されている所が多いですが股関節のジョイント部分は一部合わせ目が出ます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

足裏にもきっちりディテールが刻まれています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

可動範囲ですが上半身は変形の兼ね合いもあり上半身はあまり大きくは動かせません。

腰は回転のみで肘は深く曲がるものの、あまり開けません。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

首部分ですが背中にBJで接続するデザインになっているため左右にはわずかに動くのみ。

上下スイングもできるのですが首が浮いている感じになります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

肩はBJが使われていますがスイング幅は控えめ。

また引き出しすぎると腕が外れる場合があります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

上半身に比べ下半身は柔軟で接地は良好で膝も良く曲がります。

ただハンマーのグリップがあるため膝立ちのようなポーズではある程度制限がかかります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

手持ち武器などはないので握り手のみでも特に困りません。

ハンマーのグリップが支えになる角度なら自立も安定しますが、

浮いてしまうような場合後ろに倒れやすくなります。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

またコの字型スタンドジョイントなども取り付けにくい形狀のため浮かせたい場合はすこりやり辛いです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

可動にある程度制限はかかる印象ですが軽い格闘ポーズなら十分可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

背中の砲身が跳ね上がるため砲口を起こす事もできます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

RGガオガイガーと並べて。

サイズは結構大きくハンマー部分の存在感が淒いです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

続いてゴルディータンクへの変形ギミックの紹介です。

まずはハンマー部分を取り外し上腕を縮めて収納します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

続いて手首を外し肩のクランク狀のジョイントを下げ

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

腕を回転させ、矢印の所にあるジョイントで前腕を接続。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

腳部はカカトパーツを外しておきます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

続い膝を曲げ

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

180度折りたたみます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

太腿も曲げてカバー內部に収納します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

後はつま先を曲げカカトパーツをカバー內部に収納します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ハンマーを取り付けたら砲身を伸ばし

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ゴルディータンクの完成です。

6輪タイプの車両となっていてこちらの形態でもやはりハンマー部分が目立ちます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

変形は一部差し替えですが余剰は手首のみなので変形もスムーズ。

タイヤも回転可能なのでコロ走行も一応できます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

腳部部分はダボで固定するためしっかり閉じられます。

一応前腕部分もジョイントで固定するのですが自分のものは外れやすく、重さでちょっとズレやすいです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

砲身は上下にスイング可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ハンマーのセンサーは回転可能。

この狀態でもプラスチックデカールが良いアクセントになっています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

続いてマーグハンドのシステムチェンジですがゴルディーマーグ狀態から始めます。

まずはハンマー部分を外し上腕を縮め収納。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

そして腕を回転させロックピンで接続します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

背面に収納されていたハンドパーツを回転させて展開。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

股関節を引き伸ばしたら

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

180度回転させます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

後はハンマーの両端をスライドさせ展開。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

折りたたまれていたグリップを展開。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

これでマーグハンドと

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ゴルディオンハンマーの完成です。

付屬のスタンドで立てられますが面積が小さく、ちょっとした振動で倒れるので

スタンドを併用しながらガオガイガーに持たせて飾る形が安定します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

マーグハンド用のスタンドジョイントがあり、こちらを使う事でアクションベースが使えます。

このスタンドは強く固定される訳ではありませんが腹部形狀に合わせられています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ガオガイガーに取り付ける場合、右腕は付屬のブロウクンマグナムジョイントを使いステルスガオーに取り付けます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ハンマーコネクト。

股関節のダボを上腕に接続します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

手首はフル可動なので細かい表情付けが可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

角度を変更して固定したい場合、タイヤに形をあわせたスタンドジョイントを使います。

こちらはただ乗せるだけで腹部に取り付ける物より安定しにくいです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

どちらの向きでも飾れますがさすがに干渉が多く、可動はかなり制限されます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

手首には大きめのダボがありグリップをしっかり保持可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ゴルディオンハンマーを持たせて。

ハンマーとマーグハンドの迫力が淒まじく、非常に見栄えがします。

またこの形態ならスタンド前提ではありますが保持も安定します。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ハンマーヘルアンドヘブンの再現ですが

そのためにハンマーヘル用の釘エフェクトも2本付屬。

クリアパーツのラメ入りでキラキラしています。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

短い物はタイヤ部分にはめ込む事で抜き取り時を再現可能。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

長い物はそのまま手に持たせて

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

ハンマーヘルを再現可能。

ただ振り回すようなポーズを付けるのはかなり厳しく、スタンドを細かく調整する必要があります。

まずは本體のポーズを決め、マーグハンドを接続しスタンドで支え、最後にハンマーを持たせて支えると飾りやすいです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

もちろん釘抜き部分も展開するためゾンダーコアを引き抜くハンマーヘブンも再現可能。

エフェクトも綺麗で良い感じです。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

最後の叩きつけ。

ハンマー部分は立てるスタンドのみで角度を付けると保持がかなり厳しいですし

手首のダボだけで保持しようとすると無理があり手首が外れたりバラけたりします。

出來れば浮かせて飾れて自由に角度を決められるようなスタンドジョイントが欲しかったですね。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

最後にRGガオガイガーやHGUCガンダムとサイズ比較。

ゴルディーマーグ単體でも身長はもちろん、體型も骨太のためかなり大きく感じます。

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

BANDAI: 22年9月 網限(日本地區) RG系列  黃金瑪格

以上RG ゴルディマーグ レビューでした。

RGですが意外と組みやすいキットでサクサク形になります。

またプラスチックステッカーも効果的で良いアクセントになっていますし、

可動についても干渉はあるものの、下半身などは柔軟でポロリもなく扱いやすいキットです。

変形もスムーズで余剰も手首のみと上手くまとめられています。

ガオガイガーと組み合わせた場合、素立ちなら問題ないのですが、

ポーズを取ろうとするとかなり大変でどうしても気を使う部分があり、ハンマーをアクションベースで固定できるジョイントは欲しいと感じました。

ただ組み合わせた姿は非常に格好良く、満足感のあるキットになっていました。

來源:78動漫