Home Tags 套裝

Tag: 套裝

壽屋: 22年10月 KitBlock系列 1/24 《HEXA GEAR》 整備人員套裝A 官博板件&樣品介紹

ガバナーの皆様こんにちは、宣伝擔當のTOKUです。 今回は、『ガバナー エンジニアセットA』のランナー&素組み紹介のブログです。同時発売の『ブースターパック006〈フォークリフトタイプ〉』の紹介ブログも公開済みですので、併せてご覧いただけますと幸いです。 ランナー紹介 パーツA(表) パーツA(裏) パーツB(表) パーツB(裏) パーツC(表) パーツC(裏) パーツD(表) パーツD(裏) パーツE(表) パーツE(裏) パーツF(表) パーツF(裏) パーツG(表) パーツG(裏) パーツH(表) パーツH(裏) パーツK(表) パーツK(裏) 手首パーツ(表) 手首パーツ(裏) パーツD、E、K、手首パーツは各2セット入っています。 ガバナー用アイデカールも付屬!!正面、右目線、左目線の3パターン収録されてますので、お好みに合わせて使用ください。また、目線ごとに各4枚入っていますので、失敗してもリカバリー可能です♪ 素組み紹介 基本情報は、製品ページや、6月3日の『ヘキサギア4周年ラストスパート生配信』でもお伝えしておりますので、そちらも是非ご覧ください。 平手、指さし、持ち手 サムズアップ ガバナー用の手首は、『平手』『指さし』『持ち手』『サムズアップ』の4種付屬。様々なシチュエーションを演出できます♪ こちらが『ヘキサギア4周年ラストスパート生配信』で注目ポイントの一つとお伝えしていたインパクトドライバー!!配信時のカメラでは被寫體が小さすぎて上手くお伝えできませんでしたが、ドライバー先端の造形も、こちらの畫像でご確認いただけるかと思います。全高15㎜、先端部は根本で直徑1㎜の極小サイズながらも、プラスドライバーであることが分かる造形がされています!肉眼では墨入れしないと確認できないレベルです。 バールを『ガバナー パラポーン・LAT ミラー Ver.1.5』に持たせると、 『ガバナー パラポーン・LAT ミラー』付屬のアーカイブカードに描かれている、バールを持ったミラーを再現することもできます。今回は、バールの色もカードに近づけるため、ヘキサブラックとヘキサレッドで塗裝してみました。 ドロイド作例 2022年8月の配信『HEXA GEAR 5th Anniversary Briefing Session』內で作例として紹介したバルクアームにもドロイドを使用していました(動畫名クリックで作例登場シーンに飛べます)。 接続方法はこのようになっています。バルクアーム胸部構造はそのまま、ドロイドも手足を折りたたみ、後部下段の3㎜穴にランナー枠の3㎜棒で接続しています。ランナー枠パーツは、ドロイドの角度や位置調整の為、L字狀に切り出したものを少しだけバルクアーム接続側の根本で曲げております(畫像の白化している部分)。 尚、右腕のショベルパーツは公式ガバナー糸山氏が設計した企畫検討用の試作品につき、未販売のものです。試作品ながらも、シリンダーと連動する可動や、前腕部にもロール軸を備えることで、バリエーション豊かな表情付けが出來るようになっている等、こだわりを感じるフレーム構成となっています。 カラーリングの相性が良さそう!ということで、エヴォロイドの『F-GAO-G1 ファンガオ(皇吼)』ともミキシングしてみました♪ ファンガオの頭部パーツを胸部に、胸部パーツをリアアーマーとした上で、ドロイドのパーツを3㎜で接続し組み込んでいくと、こうなりました! ドロイド頭部は、上下へのスイングに加え、ボールジョイント接続により広く可動します。瞳も上下左右に動かせるため、表情豊かに遊べます♪ ガバナー、ドロイド共に単體で遊べるのはもちろん、他キットと組み合わせることで、より楽しめる商品となっております。他キャラクターとのシチュエーション、オリジナルのドロイドを作る等、あなたのヘキサワールドで楽しんでください。すべおま!! Ⓒ KOTOBUKIYA來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 HGUC系列 紅色三巨星團隊套裝

「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」×月刊『ガンダムエース』×ガンプラ大型連動企畫『機動戦士ガンダム 赤い三巨星』より HGUC 赤い三巨星チームセットが登場。 価格は6,050円でプレミアムバンダイでの受注品となります。 プレミアムバンダイ受注品ですがパッケージはフルカラーで説明書も機體説明があり、一般販売品と変わらない物になっています。 今回は赤い三巨星セットという事で3機セットとなっています。 陸戦型ガンダムをベースとしたガンダムRR(リレイジ)と 陸戦型ジムをベースにしたジムRR(レッズ)が武裝違いで2機という內容となっています。 まずはガンダムRRから紹介していきます。 付屬品は100mmマシンガン、ビームライフル、180mmキャノン、シールド、 ガトリング・リボルバズ、右銃持ち手、左平手、それにサーベル刃2本が付屬。 シール類は3機分まとまっていて各種センサーや胸ダクト周り、足の甲などの色分けを補うホイルシールと水転寫デカールが付屬。 ガンダムRRの余剰パーツは陸戦型ガンダムで使われているパーツが一部余ります。 赤い三巨星の小隊を再現した今回のセット。 連邦の機體ですがジオンのエース機に憧れて現地改修したという三巨星。 ガンダムRR(リレイジ)は上官のラルフ・ザブカ中尉が操る機體で今回のセットでは唯一陸戦型ガンダムをベースとした機體となっていて 赤をベースとしながらも左半身の一部が白い個性的なカラーリングになり 頭部にはバイザーユニット、バックパックは新造され2連裝ロケットバズーカ砲が裝著されています。 キットのベースは以前発売された陸戦型ガンダムで大半のパーツは共通となっています。 そのため使われているポリキャップはPC002でABSは使われていません。 陸戦型ガンダムベースのため、陸戦型ジムベースのジムRRよりディテールはあっさりしています。 個性的な配色はプラモのパーツに沿った配色で十分色分けされています。 シールも少なめで各所のセンサーと腰のV字、胸部の▼モールドぐらいです。 頭部アップ。変更があった所はベースの陸戦型ガンダムと比較していきます。 頭部にはバイザーが追加されヘルメットの形狀も変わっています。 バイザーはクリアパーツが使われています。 ヘルメットはトサカ部分などに合わせ目あり。 バイザーは差し替え無しで降ろす事が可能。 こちらもクリアパーツが使われジムのようなバイザー顔になるのが面白いです。 胴體ですが基本的にはカラーの変更のみとなるものの、 サイドアーマーのスペアマガジンが変更されガトリングリボルバズのスペア弾倉が裝著されています。 バックパックはほぼ新造されバーニアは共通ですが左側に2連裝ロケットバズーカ砲が裝著されています。 ロケットバズーカ砲は回転可能。 砲身は一部合わせ目が出ますが大部分は段落ちモールド化されています。 腕部は左腕のみ一部ホワイトに。 前腕や肩アーマーには合わせ目がでますが左のみ平手あり。 股関節はスイングギミックがあるのも変わりません。 腳部もやはり左腳のみ一部の裝甲がホワイトになっています。 サーベルラックもそのままですがサーベルグリップも左右で色が違っています。 足裏は一部肉抜きがありますがつま先が可動。 ベースとなったHGUC陸戦型ガンダムと。 白は明るい白で獨特のカラーリングもありかなり派手な印象。 頭部やバックパックに大きな変更があるため結構変わった印象があります。 武器を裝備させて。 武裝は陸戦型ガンダム譲りで多くの武器が付屬します。 100mmマシンガン。 こちらは流用で一部合わせ目あり。ストックやサブグリップが可動し両手持ちも可能です。 ビームライフル。 こちらも流用でグレーと赤の派手なカラーリングになりました。 やはり合わせ目は出ますがフォアグリップは可動します。 可動範囲は変わっていないのでこちらのレビューを參照してください。 今だと接地が少し物足りなく感じますがそれ以外は十分動きます。 シールドも流用でパーツを展開する事で立てておく事ができます。 ロケットランチャーは左右には振れませんが前方に向けられます。 フレームを伸ばす事で打突狀態になります。 180mmキャノン。 こちらも流用となります。 砲身などに一部合わせ目がありますがグリップが可動し構えやすくなっています。 コンテナは付屬しませんが分解ギミックもこれまで通りでした。 陸戦型ガンダムベースなので流用武器も良く似合いますね。 そして新規武裝となるガトリング・リボルバズ。 ガトリングのような回転式の砲身と大きなシリンダーがある特徴的な武裝です。 モナカなので合わせ目は出ますが砲身は回転可能。 グリップが可動するため無理なく擔ぐ事ができます。 ビームサーベルは刃がクリアピンク。 今まで通り脹脛に収納しているグリップにそのまま取り付ける事ができました。 また余剰が揃っているので陸戦型ガンダムとして組む事も可能。 ただコンテナはありません。 これでガンダムRR編は以上です。 前回に続き、今回はジムRRの紹介となりますがこちらは2體組むようになっていてメイン武裝が異なります。 アイアンバンカー仕様はアイアンバンカー、100mmマシンガン、左平手、バズーカラッチ、サーベル刃2本。 ヒートスパイク仕様はヒートスパイク、赤熱化狀態のヒートスパイクパーツ、 100mmマシンガン、左平手、バズーカラッチ、バックパックキャップ、それにサーベル刃2本が付屬。 3機共通武裝としてロケットランチャー、ミサイルランチャー、ネットガンも付屬。 またHGUC陸戦型ジムのパーツを中心に余剰がいくつかあります。 赤い三巨星セットのガンダムRRに続いて紹介するのはジムRR(レッズ)。 こちらはHGUCで発売された陸戦型ジムをベースにしていて2體ありますが基本的にはどちらも同じ。 ただ武裝が異なり近距離に特化したマロビ・ブレイドンが乗り込むアイアン・バンカー仕様と 中距離型に改修され同僚のウィリアム・マッチオが乗るヒート・スパイク仕様があります。 こちらも獨特のカラーリングは健在で左半身の一部がホワイトになっています。 また頭部や左膝の裝甲などにも変更が加えられています。 HGUC陸戦型ジムがベースになっているため、ガンダムRRと比べると若干ディテールが多めです。 大部分が陸戦型ジムの流用なのでポリキャップはPC002でABSは同じく使われていません。 こちらもパーツ分割に沿ったカラーリングなのでホワイト部分はしっかり色分けされていますが、 胸部ダクトや一部の▼モールド、脛下のグレーなどはシールで補う形です。 頭部アップ。ベースの陸戦型ジムと比較しています。 頭部はジムにゴツいバイザーユニットを裝著した形で ザクのようなダクトがあったり大きなアンテナがあったりと個性的な形狀。 こちらもバイザーはクリアパーツです。 胴體は陸戦型ジムそのままです。 ダクトや▼モールドはシールで補う形でモールドもそこそこ入っています。 バックパックですが、ヒートスパイクの方はHGUC陸戦型ジムスレイヴ・レイス隊仕様の物です。 形狀は同じですがジョイント穴がある物になっていてヒートスパイクのスペアが取り付けられています。 そのためヒートスパイク仕様のバックパックには3mm穴がありますがカバーで隠す事が可能。 またリアアーマーはジョイントを付ける事でバズーカを裝備可能。 腕部は陸戦型ジムそのままでディテールが多めかつ合わせ目は段落ちモールドやディテール化されています。 こちらも左のみ平手あり。 腳部ですが右足は陸戦型ジムと同じ形狀。 左腳のみ膝周りの裝甲が一部新規でスパイクのない物に変わっています。 サーベル周りは特に変更ありません。 足首はつま先が可動しますがやはり肉抜きあり。 ベースとなっているHGUC陸戦型ジムと比較。 こちらも変更點は少なめですが配色が個性的でかなりインパクトはあります。 武器を裝備させて。 アイアンバンカーとヒートスパイク共々シールドを改造したような武裝になっています。 共通武裝の100mmマシンガン。 こちらは流用で特に変更はありません。 アイアンバンカーはズゴックなどの爪を模したような三本の爪をまとめた打突武器となっています。 先端は動きませんが基部で若干伸縮可能。 可動範囲については陸戦型ジムと変わらないのでこちらのレビューを參照してください。 通常のシールドやヒートスパイクと違いシールドジョイントがなくフレームを伸ばす事はできません。 シールド系は基本的に色分けされていますがグリップの一部は塗裝が必要です。 そしてジオン系のヒート武裝から著想を得たというヒートスパイク。 鉄槍を高速で撃ち出す武器となっていてこちらもシールドを改良した裝備でシールド機能も兼ねています。 鉄槍は一部合わせ目が出ます。 鉄槍は取り外し可能で赤熱化狀態もクリアパーツに交換する事で再現します。 こちらはノーマルシールドと同じくフレームを展開する事で前方向に展開可能。 ただこの武器は結構重量が増していて、觸っていると抜け落ちやすい印象なので少し軸を調整したりすると扱いやすいかも。 もちろん取り外しが可能なので射出狀態も再現可能。 グリップは手首に合わせられた太さなので手持ちも可能でした。 サーベルはガンダムRRと変わりません。 またこちらも陸戦型ジムのパーツは揃っているのでノーマルの陸戦型ジムとして組む事もできました。 3機並べて。 ジオンから著想を得たカラーリングや裝備で連邦の機體ながらどれも獨特の個性があります。 また陸戦型ガンダム(パラシュートパック仕様)などに付屬していた武器も共通武裝としてセットされています。 こちらはミサイルランチャー ロケットランチャー そしてネットガンです。 これらはどれも流用となります。 これらの武器も好みで裝備する事が可能。 ミサイルランチャーとネットガンはほぼ全塗裝が必要ですが さらにプレイバリューが上がるのは良いですね。 以上HGUC 赤い三巨星チームセット レビューでした。 今回はHGUC3體セットという珍しいキットです。 ガンダムRR、ジムRR共に陸戦型ガンダム&ジムのバリエーションとなっていて大部分は共通なのですが 特徴的なバイザーパーツやカラーリングのせいかかなり印象が変わって見えます。 また新規武器も個性的な物が多く、ジオンの武器に著想を得たという設定も面白いですね。 もちろん陸戦型ガンダム&ジムの豊富な武裝も付屬しているため 3機組むのは手間がかかるものの、かなり遊べる內容になっていました。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 HGUC系列 紅色三巨星團隊套裝

「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」×月刊『ガンダムエース』×ガンプラ大型連動企畫『機動戦士ガンダム 赤い三巨星』より HGUC 赤い三巨星チームセットが登場。 価格は6,050円でプレミアムバンダイでの受注品となります。 プレミアムバンダイ受注品ですがパッケージはフルカラーで説明書も機體説明があり、一般販売品と変わらない物になっています。 今回は赤い三巨星セットという事で3機セットとなっています。 陸戦型ガンダムをベースとしたガンダムRR(リレイジ)と 陸戦型ジムをベースにしたジムRR(レッズ)が武裝違いで2機という內容となっています。 まずはガンダムRRから紹介していきます。 付屬品は100mmマシンガン、ビームライフル、180mmキャノン、シールド、 ガトリング・リボルバズ、右銃持ち手、左平手、それにサーベル刃2本が付屬。 シール類は3機分まとまっていて各種センサーや胸ダクト周り、足の甲などの色分けを補うホイルシールと水転寫デカールが付屬。 ガンダムRRの余剰パーツは陸戦型ガンダムで使われているパーツが一部余ります。 赤い三巨星の小隊を再現した今回のセット。 連邦の機體ですがジオンのエース機に憧れて現地改修したという三巨星。 ガンダムRR(リレイジ)は上官のラルフ・ザブカ中尉が操る機體で今回のセットでは唯一陸戦型ガンダムをベースとした機體となっていて 赤をベースとしながらも左半身の一部が白い個性的なカラーリングになり 頭部にはバイザーユニット、バックパックは新造され2連裝ロケットバズーカ砲が裝著されています。 キットのベースは以前発売された陸戦型ガンダムで大半のパーツは共通となっています。 そのため使われているポリキャップはPC002でABSは使われていません。 陸戦型ガンダムベースのため、陸戦型ジムベースのジムRRよりディテールはあっさりしています。 個性的な配色はプラモのパーツに沿った配色で十分色分けされています。 シールも少なめで各所のセンサーと腰のV字、胸部の▼モールドぐらいです。 頭部アップ。変更があった所はベースの陸戦型ガンダムと比較していきます。 頭部にはバイザーが追加されヘルメットの形狀も変わっています。 バイザーはクリアパーツが使われています。 ヘルメットはトサカ部分などに合わせ目あり。 バイザーは差し替え無しで降ろす事が可能。 こちらもクリアパーツが使われジムのようなバイザー顔になるのが面白いです。 胴體ですが基本的にはカラーの変更のみとなるものの、 サイドアーマーのスペアマガジンが変更されガトリングリボルバズのスペア弾倉が裝著されています。 バックパックはほぼ新造されバーニアは共通ですが左側に2連裝ロケットバズーカ砲が裝著されています。 ロケットバズーカ砲は回転可能。 砲身は一部合わせ目が出ますが大部分は段落ちモールド化されています。 腕部は左腕のみ一部ホワイトに。 前腕や肩アーマーには合わせ目がでますが左のみ平手あり。 股関節はスイングギミックがあるのも変わりません。 腳部もやはり左腳のみ一部の裝甲がホワイトになっています。 サーベルラックもそのままですがサーベルグリップも左右で色が違っています。 足裏は一部肉抜きがありますがつま先が可動。 ベースとなったHGUC陸戦型ガンダムと。 白は明るい白で獨特のカラーリングもありかなり派手な印象。 頭部やバックパックに大きな変更があるため結構変わった印象があります。 武器を裝備させて。 武裝は陸戦型ガンダム譲りで多くの武器が付屬します。 100mmマシンガン。 こちらは流用で一部合わせ目あり。ストックやサブグリップが可動し両手持ちも可能です。 ビームライフル。 こちらも流用でグレーと赤の派手なカラーリングになりました。 やはり合わせ目は出ますがフォアグリップは可動します。 可動範囲は変わっていないのでこちらのレビューを參照してください。 今だと接地が少し物足りなく感じますがそれ以外は十分動きます。 シールドも流用でパーツを展開する事で立てておく事ができます。 ロケットランチャーは左右には振れませんが前方に向けられます。 フレームを伸ばす事で打突狀態になります。 180mmキャノン。 こちらも流用となります。 砲身などに一部合わせ目がありますがグリップが可動し構えやすくなっています。 コンテナは付屬しませんが分解ギミックもこれまで通りでした。 陸戦型ガンダムベースなので流用武器も良く似合いますね。 そして新規武裝となるガトリング・リボルバズ。 ガトリングのような回転式の砲身と大きなシリンダーがある特徴的な武裝です。 モナカなので合わせ目は出ますが砲身は回転可能。 グリップが可動するため無理なく擔ぐ事ができます。 ビームサーベルは刃がクリアピンク。 今まで通り脹脛に収納しているグリップにそのまま取り付ける事ができました。 また余剰が揃っているので陸戦型ガンダムとして組む事も可能。 ただコンテナはありません。 これでガンダムRR編は以上です。 前回に続き、今回はジムRRの紹介となりますがこちらは2體組むようになっていてメイン武裝が異なります。 アイアンバンカー仕様はアイアンバンカー、100mmマシンガン、左平手、バズーカラッチ、サーベル刃2本。 ヒートスパイク仕様はヒートスパイク、赤熱化狀態のヒートスパイクパーツ、 100mmマシンガン、左平手、バズーカラッチ、バックパックキャップ、それにサーベル刃2本が付屬。 3機共通武裝としてロケットランチャー、ミサイルランチャー、ネットガンも付屬。 またHGUC陸戦型ジムのパーツを中心に余剰がいくつかあります。 赤い三巨星セットのガンダムRRに続いて紹介するのはジムRR(レッズ)。 こちらはHGUCで発売された陸戦型ジムをベースにしていて2體ありますが基本的にはどちらも同じ。 ただ武裝が異なり近距離に特化したマロビ・ブレイドンが乗り込むアイアン・バンカー仕様と 中距離型に改修され同僚のウィリアム・マッチオが乗るヒート・スパイク仕様があります。 こちらも獨特のカラーリングは健在で左半身の一部がホワイトになっています。 また頭部や左膝の裝甲などにも変更が加えられています。 HGUC陸戦型ジムがベースになっているため、ガンダムRRと比べると若干ディテールが多めです。 大部分が陸戦型ジムの流用なのでポリキャップはPC002でABSは同じく使われていません。 こちらもパーツ分割に沿ったカラーリングなのでホワイト部分はしっかり色分けされていますが、 胸部ダクトや一部の▼モールド、脛下のグレーなどはシールで補う形です。 頭部アップ。ベースの陸戦型ジムと比較しています。 頭部はジムにゴツいバイザーユニットを裝著した形で ザクのようなダクトがあったり大きなアンテナがあったりと個性的な形狀。 こちらもバイザーはクリアパーツです。 胴體は陸戦型ジムそのままです。 ダクトや▼モールドはシールで補う形でモールドもそこそこ入っています。 バックパックですが、ヒートスパイクの方はHGUC陸戦型ジムスレイヴ・レイス隊仕様の物です。 形狀は同じですがジョイント穴がある物になっていてヒートスパイクのスペアが取り付けられています。 そのためヒートスパイク仕様のバックパックには3mm穴がありますがカバーで隠す事が可能。 またリアアーマーはジョイントを付ける事でバズーカを裝備可能。 腕部は陸戦型ジムそのままでディテールが多めかつ合わせ目は段落ちモールドやディテール化されています。 こちらも左のみ平手あり。 腳部ですが右足は陸戦型ジムと同じ形狀。 左腳のみ膝周りの裝甲が一部新規でスパイクのない物に変わっています。 サーベル周りは特に変更ありません。 足首はつま先が可動しますがやはり肉抜きあり。 ベースとなっているHGUC陸戦型ジムと比較。 こちらも変更點は少なめですが配色が個性的でかなりインパクトはあります。 武器を裝備させて。 アイアンバンカーとヒートスパイク共々シールドを改造したような武裝になっています。 共通武裝の100mmマシンガン。 こちらは流用で特に変更はありません。 アイアンバンカーはズゴックなどの爪を模したような三本の爪をまとめた打突武器となっています。 先端は動きませんが基部で若干伸縮可能。 可動範囲については陸戦型ジムと変わらないのでこちらのレビューを參照してください。 通常のシールドやヒートスパイクと違いシールドジョイントがなくフレームを伸ばす事はできません。 シールド系は基本的に色分けされていますがグリップの一部は塗裝が必要です。 そしてジオン系のヒート武裝から著想を得たというヒートスパイク。 鉄槍を高速で撃ち出す武器となっていてこちらもシールドを改良した裝備でシールド機能も兼ねています。 鉄槍は一部合わせ目が出ます。 鉄槍は取り外し可能で赤熱化狀態もクリアパーツに交換する事で再現します。 こちらはノーマルシールドと同じくフレームを展開する事で前方向に展開可能。 ただこの武器は結構重量が増していて、觸っていると抜け落ちやすい印象なので少し軸を調整したりすると扱いやすいかも。 もちろん取り外しが可能なので射出狀態も再現可能。 グリップは手首に合わせられた太さなので手持ちも可能でした。 サーベルはガンダムRRと変わりません。 またこちらも陸戦型ジムのパーツは揃っているのでノーマルの陸戦型ジムとして組む事もできました。 3機並べて。 ジオンから著想を得たカラーリングや裝備で連邦の機體ながらどれも獨特の個性があります。 また陸戦型ガンダム(パラシュートパック仕様)などに付屬していた武器も共通武裝としてセットされています。 こちらはミサイルランチャー ロケットランチャー そしてネットガンです。 これらはどれも流用となります。 これらの武器も好みで裝備する事が可能。 ミサイルランチャーとネットガンはほぼ全塗裝が必要ですが さらにプレイバリューが上がるのは良いですね。 以上HGUC 赤い三巨星チームセット レビューでした。 今回はHGUC3體セットという珍しいキットです。 ガンダムRR、ジムRR共に陸戦型ガンダム&ジムのバリエーションとなっていて大部分は共通なのですが 特徴的なバイザーパーツやカラーリングのせいかかなり印象が変わって見えます。 また新規武器も個性的な物が多く、ジオンの武器に著想を得たという設定も面白いですね。 もちろん陸戦型ガンダム&ジムの豊富な武裝も付屬しているため 3機組むのは手間がかかるものの、かなり遊べる內容になっていました。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 30MS系列 身體配件套裝 手臂部件&腿部部件/身體配件套裝 S03型

バンダイからリリースされている30MSシリーズ。 これまで多種多様なオプションパーツが販売されてきましたが 今回は現狀ルルチェに対応するオプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ[カラーCの]と オプションボディパーツ タイプS03[カラーC]が登場。 価格はどちらも880円です。 まずはオプションボディパーツ アーム&レッグパーツの方ですが こちらはカラーAとカラーBのカラバリとなっていて タンポ無し顔2種、頭部基部パーツ×2、首パーツ2種×2 腕パーツ&腳パーツ、それに手首パーツが全7種付屬します。 タンポなしの顔パーツも特に変わっておらず、それぞれ微妙に表情が異なります。 首パーツは縦回転タイプと橫回転タイプが2本ずつ付屬。 頭部基部パーツも改良型となっています。 これでカラーCの首ジョイントを入手する方法が増えました。 腕部などは基本的にカラバリとなっています。 合わせ目の出ない作りで関節もメカ的要素が薄まったデザインに変わっています。 腳部はノーマルルルチェの物と比べると若干ボリュームがある造形。 腳部も流用なのでノーマルとは若干バランスが異なります。 また肘同様関節もシンプルで目立たない物になっています。 関節がシンプルになった分可動範囲はわずかに狹まっています。 このあたりも変わりません。 手足を交換した狀態。 カラーCという事で対応しているのは現狀ルルチェのみとなります。 交換する事で手足のメカ要素が薄まりより人間的な姿になります。 片側だけ手足を交換してみました。 腕部はほぼ変わらないですが、腳部は大腿部がボリュームアップした分少し長くなってしまいバランスが変わります。 ただティアーシャのS02と同じくリングパーツを外す事で長さを揃える事はできます。 そしてオプションボディパーツ タイプS03[カラーC]ですが 他のSタイプボディと同じくピンありのリングパーツとソールパーツが付屬。 こちらは乳白色のクリアパーツになっていました。 Sタイプボディ本體。G02と並べています。 今回もSタイプという事でGタイプなどと比べると小さめになっています。 作りは変わっていないので胸部と腰の接続部を大きく引き出し可動範囲を広げられますが引き出しすぎると見た目は犠牲になります。 ソールパーツもクリアパーツ製の物があるので今回の手足には対応していませんがデフォの足首のソールカラーを変更できます。 今回のオプションを全て組み込んだ狀態。 Sタイプボディは水著のようなデザインで今回はホワイトのカラーリングにグロスインジェクションという組み合わせ。 組み込む事で夏に合う姿にする事ができます。 各ユニットを丸々交換する方式なので細かい分解作業などは必要とせず換裝は手軽に行えます。 今回のリングパーツはクリアホワイトで他のSタイプ同様クリアパーツとなっているため獨特な雰囲気になっています。 またデフォルルチェと比べると少し頭身があがるためスラリとした姿になります。 今回のSタイプボディは若干裝甲板が付いたようなエッジが立った造形で S01やS02よりもメカ要素は僅かですが強い印象。 胸部の分割部分以外合わせ目が出ないので表面処理の手間は少なく済むと思います。 ただ腳部のゲートが結構太いので気をつけてカットする必要があります。 ビーチフラッグっぽく。 以前も書きましたがオプションアーム&レッグは足首など少しキツめに感じる所があります。 個體差もありますがあまりキツいとねじ切る可能性があるので少し様子を見て調整しながら組んだ方が良いかも。 あと前腕の手首軸を差し込む部分がかなり薄く、手首を無理に動かすと割れる恐れがあるため気をつけたほうが良かったです。 また頭部基部パーツも2つ確保できるので髪型を交換する際にもあらかじめ基部をセットしておくことで交換の手間が省けます。 また以前発売されたデカールを使えばカラーCのフェイスをベースにしたフェイスパーツが製作可能。 今回はティアーシャタイプのデカールを貼ってみました。 褐色という事でガラッと雰囲気が変わって面白いです。 今回も他のSタイプボディと同じくジョイントが少ないので武裝を盛りにくいのは変わっていません。 そのためオプションパーツも全て取り付けられない事が多いです。 最後にSタイプボディ3種を並べて。 ボディパーツのデザインは異なるものの、手足はカラバリのためリングの有無で調整しないと頭身バランスが共通になります。 以上30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ[カラーC]&オプションボディパーツ タイプS03[カラーC]レビューでした。 アーム&レッグは他の2種のカラバリなのですが、首パーツが2セット付屬するためルルチェの改良版首の予備が確保しやすくなりました。 オプションボディの方はグロスインジェクションが使われた光沢のある仕上がりで メカ的要素は薄いものの他のSタイプ同様夏に合うパーツになっています。 ジョイントが減るためどうしてもカスタムの幅は狹まる所がありますが、より人間らしい姿にするには便利なパーツになっていました。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 魂限 METAL ROBOT魂 G-PARTS&進階型配件套裝

METAL ROBOT魂 Gパーツ[フルドド]&アドバンスドパーツセットのレビューです。 組み立て前のフルドド。箱にはこの狀態で入っており簡単に組み立てが可能。 組んだ狀態。ヘイズル改用の支援機で、左右非対稱だったり、板狀のパーツが多く全體的に薄いなど獨特なデザイン。 後ろ。全塗裝だったヘイズル改の支援機で、METAL ROBOT魂なので完全に塗裝と思ってましたが今回は成型色中心でした。 橫から。非常に薄いのが特徴。またダイキャストは未使用。 裏側。ジョイントがあるので浮かせるのは楽。今回は2機セットになっており後述の2機合體が可能な仕様になってました。 各部位など。機體下部にはロングブレードライフル。造形はエッジが立っててマーキングも施されており見栄え良好。 ノーズセンサーユニットはモノアイ式でノーズビームキャノンを裝備。 左右のバインダーは非対稱の造形。右側がクローユニットで左がウイングユニット。この辺もマーキングの位置など正確。 ヘイズル改と。白の色味やマーキングの雰囲気は似てますが、塗裝と成型色なので近づくと質感が違ってました。 オプション。 台座一式。 続いて各種合體。こちらはフルドド2機を合體させたMA形態。鳥のようなシルエットになり印象は大きく変化。 後ろ。各パーツの接続などはしっかりしてました。 橫から。この形態のデータがハンブラビのMA形態の設計に使われたとか。 裏側。こちらもスタンドジョイントがあるので浮かせるのは楽。 続いてヘイズル側の換裝。こちらはスナイパー形態。フルドドから使用するのはロングブレードライフルのみの軽裝な形態。 後ろ。 頭部にはオプションとして付屬する高性能光學センサー・ユニットを裝備。 こちらを付けるとモノアイになり通常時とはかなり異なる見た目に。モノアイはメタリック塗裝で位置は固定。 高性能光學センサー・ユニットは差し替えにより閉じた狀態も再現可能。 こちらは完全に目が隠れた狀態になるので無機質な印象に。 パーツを外すと一応目だけ塗裝されてました。なおこの交換頭部も成型色なので體が質感が異なる感じになるのが殘念。 右手にはロングブレードライフル。こちらはフルドド機體下部から分離した物を今回付屬する合體用ビーム・ライフルに接続。 足首にはオプションの腳底部補助スラスター・ユニットを裝備。 アドバンスドユニット裝備形態。こちらはフルドドのパーツは使わずオプションのみの形態。頭部、足首はスナイパーと共通。 バックパックにはマルチウエポンラッチを取り付け、2基のシールドブースターを裝備。 続いてヘイズル・ラー。こちらはフルドド1機を組み替えて合體。右手にはスナイパー形態と同じロングブレードライフル。 後ろ。背中が重くなりますがフルドド側はダイキャスト未使用なので自立は問題なかったです。 背部は後ろに伸びた狀態に。 そのままだと角度維持が厳しいので下から支える専用ジョイントを使用するようになってました。 胸部アーマーは今回付屬する接続パーツを使い接続。 右側のクローユニットは差し替え無しで開閉出來、ロングブレードライフルの接続も可能。 ヘイズル・ラー(フルアーマー裝備)。こちらは上のヘイズル・ラーに高性能光學センサー・ユニット、腳底部補助スラスター・ユニット、ヘイズル改側に付屬のサブアームユニットを裝備した狀態。 後ろ。背部は通常時と異なり下ろした狀態。 ヘイズル・ラー(第二形態)。こちらはフルドド2機と合體した形態。腰左右にクローユニット、背部左右にスラスターユニット、右手と左クローにロングブレードライフル、左腕にはシールドブースター2基というてんこ盛り狀態。 後ろ。前後で重量のバランスが取れてるのでこの狀態でも自立は問題なかったです。 橫から。高性能光學センサー・ユニットや腳底部補助スラスター・ユニットも裝備。 左側のロングブレードライフルは腰部のクローユニットを使い裝備。 左腕にはシールド2基と合體したノーズセンサーユニットを裝備。 背部ユニットはフルアーマー裝備と同じ下ろした狀態ですが、こちらは両側がウイングユニットに。 適當に何枚か。 フルドド単機。成型色ではあるものの、ツヤは整えられておりぱっと見の質感は塗裝とそれほど変わらず。 MA形態。 2機合體しただけですが単機とは大きく異なる生物感の強いシルエットに。 スナイパー形態。こちらはフルドドのパーツはロングブレードライフルのみなのでかなりシンプル。 アドバンスドユニット形態。こちらもフルドド側のパーツの無い簡素な形態。 ヘイズル・ラー。こちらは完全な合體形態。ボリュームも一気に増して迫力アップ。 クローユニットの展開も出來、ギミックも豊富。 ヘイズル・ラー(フルアーマー裝備)。個人的には一番バランスが良く見える形態。 現狀はそれほど違和感はないですが、フルドドのみ成型色だと年月が経った時に本體と色味が変わっていきそうなのが心配。 ヘイズル・ラー(第二形態)。 こちらは今回のパーツ全部盛り。豪華ではあるもののゴテゴテしすぎててかなり動かしにくかったです。 終わり。以上、METAL ROBOT魂 Gパーツ[フルドド]&アドバンスドパーツセットのレビューでした。 ヘイズル改の支援機ということで、白の色味やマーキングの雰囲気は本體と統一されており、今回はダイキャストは未使用ではあるものの、造形も精密感がありぱっと見の雰囲気は良く出來てました。 本體との合體ギミックもしっかりしており各形態への換裝やフルドド同士での合體などもスムーズに行え、接続部のグラつきなどもなくそちらに関しても大きな不満點は無かったです。 ただ本體のヘイズル改が全塗裝で、同じMETAL ROBOT魂のこちらも完全に塗裝だと思っていたら成型色中心でがっかりしたので、塗裝にするか、違うなら販売ページにはっきり明記しておいて欲しかったところです。來源:78動漫

《CF手遊》宙斯套裝怎麼樣 宙斯套裝屬性介紹

武器屬性 屬性上,宙斯套裝主打的是生化模式加成。 主武器VEPR12-宙斯在原有密集彈道&超快射速的情況下更是加強了基礎傷害以及生化模式傷害,擁有裝備後增加霰彈槍子彈數以及生化模式主彈夾提升,並且是CFM界中首款擁有暴擊開火技能的武器,在生化模式中開火2次後可造成1次暴擊傷害。 實戰體驗上,得益於主武器VEPR12-宙斯高射速、高傷害、高爆發、高精度以及特殊的暴擊屬性,在面對屍潮來襲之時可以說是絲毫不用畏懼。 武器外觀 外觀上,這套宙斯套裝可謂是目前CFM界中顏值頂峰,特效最足的一套武器。無論是切槍、開火、換彈、展示,都有專屬雷電加持,注入了雷電之力的宙斯套裝,仿佛要將世間萬物化為灰燼。 來源:遊俠網

BANDAI: 22年9月 ROBOT魂 AQM/E-X01 空裝背包&特效件套裝 ver. A.N.I.M.E.

ROBOT魂 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.のレビューです。 セット內容。メインとなるエールストライカーにビームサーベル、エフェクトなど。 エールストライカーをストライク本體に付けた狀態。接続はシンプルに背中の穴に差すだけ。 後ろ。本體関節がしっかりしてるので自立は問題なかったです。 主翼は折りたたみ可能。 エールストライカーの主翼は上下だけじゃなく回転も可能。ビームサーベルの基部はボールジョイント可動。 下部のブースターもボールジョイント接続。また羽を開閉することも可能。 また本體の肩の上にくるパーツは浮かせる事が可能で、これにより裝著時も本體の肩を跳ね上げる事が可能になってました。 エールストライカー接続部も若幹上下に動かすことが可能でエールストライカー全體に角度を付けることが可能。 ビームライフルエフェクト。こちらはビームライフルの銃口に取り付けて使用。クリアの上から塗裝され見栄え良好。 発射部も凝った造形に。 爆発エフェクト。こちらはシールドに付けて被弾シーンを再現可能。取り付け位置は2か所から選択。 こちらもクリアの上から塗裝されリアルな見た目に。 バーニアエフェクトも付屬。こちらは上用と下用で形狀が異なっていました。 舊版エールストライクと。ブースターは今回の方が大きいですが主翼は今回の方が少し小さかったです。當然互換性は無し。 適當に何枚か。 蛍光グリーンのビームライフルエフェクトがSEED劇中らしい色味で見栄え良かったです。 タイトルバック。主翼やブースターはもうちょい大きめでも良かったかも。 ライフルは両手持ちも可能。前述の通り肩に接する部分を浮かせることが出來るので裝著時も本體可動は大體変わらず。 砂漠編での橫っ飛び撃ち。ただ流石に首周りの可動は若干窮屈になってました。 ビームサーベル抜刀。 サーベル刃は宇宙世紀のver. A.N.I.M.E.と同じく真っすぐと灣曲の2種付屬。 腰の捻りと腳部可動の良さのおかげで劇中あった膝立ちでサーベルを振り抜くポーズも再現可能でした。 結構使うことが多かった気がする蹴り。 エフェクトを使ってシールド防禦。 バーニアエフェクトの色形も良いのでバックショットもよく決まる印象。 舊版のデュエルと対決。 イージスとも。 終わり。以上、ROBOT魂 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.のレビューでした。 舊版ではエールストライカーはストライク本體とセットでの販売でしたが、今回はエールストライカー単體のギミックが増して価格が上がったからか、また後々ストライク本體のみが欲しい場合に追加購入しやすくする配慮か本體とは別々に発売。 個人的にはもう少し大きくても良かった気もするものの、エールストライカーも本體と同じく形狀やギミックなど劇中を意識した作りになっており、また獨自のギミックにより裝著時に肩の可動範囲が狹まる欠點も解消されてて、完成度の高い出來に仕上がってました。 見栄えの良いエフェクトも色々付いてて、本體とのセット買いは當然と言った感じの商品なので本體共々かなりオススメです。來源:78動漫

海洋堂: 22年9月(延期) ARTPLA系列 1/35 動物園飼養員和獅子套裝 封繪圖

*官圖:https://bbs.78dm.net/forum/post/807256.html來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 食玩 FW GUNDAM CONVERGE CORE 真實配色II 3機套裝

FW GUNDAM CONVERGE CORE 機動戦士ガンダム REAL TYPE II 3體セット【プレミアムバンダイ限定】 メーカー希望小売価格: ¥3,500(稅込:¥3,850) 2023年2月 発送 一年戦爭の人気機體を「リアルタイプ」にして収録した「FW GUNDAM CONVERGE:CORE 機動戦士ガンダム REAL TYPE 5體セット(2019年11月発売)」の第2弾が登場! 「グフ[リアルタイプ]」「ジム[リアルタイプ]」「ザク?[リアルタイプ]」をラインナップ! 各機體マーキングを追加し、「FW GUNDAM CONVERGE CORE」ラインで豪華に立體化致します。 【単品內容】 ●彩色モデル1セット ・機動戦士ガンダム REAL TYPE II 3體セット ●ガム(ソーダ味)1個 【素材】 本體:PVC・MABS 台座:ABS 【サイズ】 H約55mm×W約45mm 【対象年齢】 15歳以上 ※店頭での商品のお取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合がございます。 ※畫像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。 ※掲載情報はページ公開時點のものです。予告なく変更になる場合がございます。 (C)創通・サンライズ來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 HG 弗利薩完全套裝

新品價格 15,000円(稅込) 發售日期 2023年1月 廠商 BANDAI 商品詳細 最強の宇宙人フリーザがHGドラゴンボールシリーズについに登場! 第一形態からゴールデンフリーザまで網羅した完全セット! 美麗なクリアパーツや重厚感のある彩色で超豪華仕様!! 圧倒的な存在感を放つ…!! 【セット內容】 フリーザ(第一形態)×1、フリーザ(第一形態・スカウター付き)×1、フリーザ(第二形態)×1、フリーザ(第三形態)×1 フリーザ(第四形態)×1、フリーザ(第四形態・フルパワー)×1、メカフリーザ×1、ゴールデンフリーザ×1 【商品素材】 フィギュア本體:PVC 台座:PVC 【商品サイズ】 フリーザ(第一形態):約79mm、フリーザ(第一形態・スカウター付き):約53mm、フリーザ(第二形態):約123mm、フリーザ(第三形態):約110mm フリーザ(第四形態):約62mm、フリーザ(第四形態・フルパワー):約74mm、メカフリーザ:約79mm、ゴールデンフリーザ:約79mm 【対象年齢】 15才以上 ※商品の仕様に関して※ ・掲載寫真は試作品です。実際の商品とは異なる場合がございますのでご了承ください。 ・本商品はガシャポンでの販売予定はございません。 ※ご注文條件に関して※ ・商品仕様や発送日は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ・準備數に達し次第、ご注文の受付を終了致します。多數のご要望をいただいた場合、準備數を調整して再度販売することがございます。予めご了承ください。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 RG系列 神高達用擴張套裝

今回は、RG 1/144 ゴッドガンダム用 拡張セットのレビューをご紹介します! RG ゴッドガンダム用 拡張セットは、RG ゴッドガンダムと組み合わせることで劇中の苛烈な攻撃シーンが再現可能な拡張セットです。ゴッドフィンガーを繰り出す際のエネルギー波エフェクトパーツの他、最終奧義石破天驚拳を撃ち出すシーンが再現可能なクリアエフェクトパーツ、打撃をイメージ表現したエフェクトパーツ、HGFC 風雲再起などが付屬します。価格は2,750円(稅込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。 機動武闘伝Gガンダムの劇中にて、ゴッドガンダムが繰り出す苛烈な攻撃シーンを再現することができる連動アイテム『ゴッドガンダム用拡張セット』がRGで登場。 內容物は畫像左からゴッドフィンガー用エフェクトパーツ、打撃用エフェクトパーツ(大✕2、小✕2)、石破天驚拳用エフェクトパーツ、エフェクトパーツ用閃光パーツ✕4、日輪用ディスプレイフレーム、打撃用ジョイントパーツ(大✕2、小✕2)、アクションベース5用組み替えパーツ2種、日輪用ジョイントパーツ2種、打撃エフェクト用基部パーツ、 エフェクトパーツ用ディスプレイスタンド、HGFC風雲再起、アクションベース(クリアカラー)です。 HGFC風雲再起の一部を補うためのシールが付屬。 余剰のクリア成型色ジョイントパーツ各種はお好みでご自由にお使いくださいとのこと。白い風雲再起の鞍パーツはRGゴッドガンダム騎乗時は使用しないので余剰です。 石破天驚拳用エフェクトパーツに使用する、キング・オブ・ハートのマーキングシールが付屬します。 ■目次・エフェクトパーツ各種(ゴッドフィンガー、打撃用、石破天驚拳用エフェクトパーツ、日輪用ディスプレイフレームなど)・HGFC風雲再起 まずはエフェクトパーツ各種や日輪用ディスプレイフレームなどをレビューしていきます。 ■エフェクトパーツ各種(ゴッドフィンガー、打撃用、石破天驚拳用エフェクトパーツ、日輪用ディスプレイフレームなど) 打撃用エフェクトパーツ。大が2個、小が2個付屬しています。クリアオレンジ成型色での再現。 先端には握りこぶしのようなモールドが造形。拳から波狀のエフェクトが流れるようなデザインで再現されています。 內部は空洞。 下部に3.0mm穴があり、付屬のディスプレイスタンドなどを組み付けることで、打撃系エフェクトパーツを単體でディスプレイさせることができます。4箇所が開口された打撃エフェクト用基部パーツが付屬し、ディスプレイスタンドに組み付け可能。 大小のエフェクトパーツ共にジョイントパーツを組み付け、基部パーツと組み合わせることで、複數の打撃エフェクトパーツをまとめてディスプレイさせることができます。 ジョイントパーツは各部を可動させることができるので、打撃エフェクトを好みの位置に変更することも可能。 別売りのRGゴッドガンダムと組み合わせて。エフェクトパーツを加えることで、打撃系のポーズにちょっとした表情の変化が生まれます。ただ、1個だけだと少し物足りない感じはありますね。 複數配置することで打撃を連射する際の連撃シーンを再現することができます。かなり雰囲気が変化しますし、より迫力のある演出ができるのがいいですね。 エフェクトパーツの配置次第で、両手でパンチを繰り出すシーンも再現可能。もっと迫力あるシーンが再現したい場合は、財布に餘裕があればこの拡張セットを2個用意するのも面白いかと。ゴッドガンダムからエフェクトパーツを離しすぎると不自然さが出るので、より拳に近いところに配置したほうがいい感じになりそうです。 続いて日輪用ディスプレイフレームです。RGゴッドガンダムに1本付屬していましたが、それのサイズアップ版的なフレームパーツになります。クリア成型色での再現。 RGゴッドガンダムの日輪エフェクトと組み合わせることで、ハイパーモード時の狀態を再現することができます。フレーム端のジョイントの角度を変えることで日輪エフェクトがはめ込みやすくなっています。1枚目の日輪部分(畫像一番上のフレーム)はRGゴッドガンダムに付屬しているフレームパーツを組み合わせます。 日輪エフェクトを組み合わせるとこんな感じに。 通常の日輪エフェクトと比較して。拡張セットの日輪エフェクトにはかなりの幅があり、日輪がグワッと開いた感じになっています。 日輪エフェクトのディスプレイフレームはゴッドガンダムの背部バックパックに裝著可能。フレーム下部にはアクションベースやスタンド用のジョイントがあり、ディスプレイフレームを支えることができます。RGゴッドガンダム共々浮かせてディスプレイさせることも可能。 日輪エフェクトの2枚目と3枚目のフレームは前後にスライド可能。最內にスライドさせることで、通常の日輪エフェクトと同じ位置に配置することもできます。シーンに合わせて表情を変化できるのがいいですね。 日輪エフェクトに奧行きがあるので、ゴッドガンダムの気迫が強調されているかのような雰囲気を表現することができます。 ただし重量があるので、支えなしでは自立が難しくなってきます。軽裝のスタンド(THE シンプルスタンドなど)を使って目立たないように支えてやるのがいいですね。 ゴッドフィンガー用エフェクトパーツ。こちらは少し淺めの円筒型で、表面には波狀のモールド、トゲ感のある先端、末端がデザインされています。 別途エフェクトの閃光パーツが4本付屬。細身でトゲトゲしいデザインのエフェクトパーツになっています。 ゴッドエフェクトパーツと閃光パーツは組み合わせが可能。組み合わせることで、エフェクトパーツから閃光が流れるような演出をすることができます。 閃光パーツはボールジョイント接続。角度を調整しながらはめ込みますが、押し込み過ぎると動かす際にきつくなります。閃光パーツが細身なので、無理に動かすと破損する場合もあるので注意です。 RGゴッドガンダムと組み合わせてゴッドフィンガーを演出。エフェクトパーツを使用することで、ゴッドフィンガーを繰り出すシーンをより華やかに演出することができます。 ゴッドフィンガーをエフェクトパーツの中央穴から覗くようにすると、見た目も良くなってかっこいい演出ができるかと。閃光パーツが突き出ていて干渉しやすいので、うまく避けるように調整しながら配置します。 石破天驚拳用エフェクトパーツ。球狀のエフェクトパーツで、內部にはキング・オブ・ハートの紋章が入っています。 內部パーツにマーキングシールを貼るようになっていて、球の中央に浮かび上がるような演出がされています。 エフェクトパーツは前後の組み合わせ。後部には3.0m穴があり、ゴッドガンダム胸部に接続するためのジョイントパーツを組み付けることができます。 こちらも閃光パーツが組み付け可能。後部3.0mm穴には付屬のディスプレイスタンドを組み付けることもできます。 ディスプレイスタンドは他のキットなどでもよく見られる、円形底板と細身支柱の簡易的なタイプ。何度もグリグリ動かしていると強度が弱まり、重量でヘナっとなってくるので注意です。 胸部の裝甲を展開し、エネルギーマルチプライヤー部分にジョイントパーツを組み付けます。 そしてジョイントパーツに石破天驚拳用エフェクトパーツを組み付け。閃光パーツが干渉しやすいので、破損させないように注意しながら組み付けます。 エフェクトパーツを組み付けることで、胸部からキング・オブ・ハートのエネルギー派が発生するようなシーンを再現することができます。 ゴッドガンダムのハンドパーツを石破天驚拳用のものに組み替え胸部エフェクトパーツに添えることで、石破天驚拳発動時のエネルギー圧縮シーンを演出することができます。 ハンドパーツや頭部の位置を変えて石破天驚拳のシーンをコマ送りのように調整し、お好みのポーズを表現します。閃光パーツは頭部とは干渉しないので、頭部を自由に角度を変更することができます。 エフェクトパーツを胸部からディスプレイスタンドに移して、石破天驚拳のエネルギー派を撃ち出すシーンを再現。 発光力はやや弱めですが、エフェクトパーツ各種はブラックライトで照らすと発光します。 続いてHGFC風雲再起のレビューです。 ■HGFC風雲再起 HGFC風雲再起。風雲再起は元は東方不敗(マスターアジア)愛馬ですが、東方不敗死後はゴッドガンダムを背に戦場を駆け抜けています。キット自體は2011年8月に発売されたHGFC マスターガンダム&風雲再起からの流用になります。 成型色は全身がホワイトで、頭部にレッドを配色。手綱には赤いリード線が使用されています。目をグリーン、頭部丸モールドと蹄をグレーのシールで色分けしますが、色味が足りないので一部をグレーやイエローなどに塗裝が必要です。ラインモールドが多いので、スミ入れするとグッと雰囲気が変わってきそうですね。 ポリキャップは不使用。前腳を上げた狀態の躍動感あるスタイルで、股間部に台座を組み付けることで自立を安定させています。球節部分(蹄の上の関節)は可動せず、4本腳での接地はできないようになっています。 頭部は各部とも左右の組み合わせで中央に合わせ目ができます。目と側面の円形モールドはシールでの色分け。1本ツノやハミの部分は黃色く塗り分けが必要です。 頭部は少し前後にスライド可能。ディスプレイ時に表情を変化させることができます。 首や胸部は共に左右の簡易的な組み合わせで中央に合わせ目ができます。前腳は太めのボールジョイント接続で上下に幅広く角度変更することができます。接続強度が高いですが、軸が太めで破損はしにくくなっています。 前腳は上腕や前腕、肘関節、管、蹄などに角度が付いた狀態での再現。上腕と前腕の付け根はボールジョイントで適度に可動します。 上腕や前腕、肘関節各部は左右の組み合わせで前後に合わせ目ができます。同一成型色なのでそのまま合わせ目を消して塗裝すれば良さそうです。 膝関節は深くまで曲げることが可能。蹄はグレーのシールで色分けしますが、その上の関節裝甲は黃色く塗り分ける必要があります。 蹄裏は肉抜き穴。 背の部分はやや細身で騎乗させやすいようにデザインされています。RGゴッドガンダム騎乗用に鞍パーツを取り外した狀態で組み立てるようになります。上部のダボを引き起こしていますが、RGゴッドガンダム騎乗時は使用しないので閉じておきます。 こちらも左右の簡易的な組み合わせで上下に合わせ目ができます。 尻尾は上下の組み合わせで合わせ目が出來ない構造。適度に上下させることができます。後ろ足は角型ダボ接続なので、付け根を可動させることはできません。 股間部にスタンドを組み付け、自立を安定させます。スタンドは2個パーツ構成で簡易的。黒く塗り分ける必要があります。 前腳と同様、後ろ腳も臀部、スネ、管など各部が左右の組み合わせで前後に合わせ目ができます。 後ろ腳の関節各部は適度に可動します。こちらも蹄はグレーのシールでの色分け。蹄裏は肉抜き穴です。 風雲再起の各部形狀や可動域といった詳細は以下のリンクから、HGFCゴッドガンダム&風雲再起の風雲再起レビューをご參考くださいm(_ _)m ⇒HGFCゴッドガンダム&風雲再起の風雲再起レビュー HGFCマスターガンダム&風雲再起に付屬している風雲再起と並べて比較。成型色、形狀共に同じだと思いますが、マスターガンダムに付屬のものは経年による劣化か、微妙にくすみがありました。もしかすると若干成型色が違っている可能性もなくはないですね。 RGゴッドガンダムと組み合わせて騎乗シーンを再現。手綱をハンドパーツ(ビームソード持ち手)で挾んで握らせます。既に風雲再起に表情がついているので、騎乗させるだけで簡単に風雲再起を操るような演出が再現できます。 あおり視點から見るとかなりの迫力。特にダボなどで固定されてはいませんが、RGゴッドガンダムの腳部を風雲再起の大腿部に引っかけるようになっているため、特にズレたりすることはありません。 スタンドを組み付けずに4腳狀態でディスプレイさせてみました。一応再現できますが、蹄に角度が付いたままなので少し不自然さも。ですがある程度騎乗シーンにバリエーションを持たせることは可能です。 適當に何枚かどうぞ。 以上です。ゴッドフィンガー用、石破天驚拳用、打撃用各種エフェクトパーツがリアルにデザインされていて、劇中シーンも豊かに再現することができます。打撃系エフェクトで苛烈さ、閃光を放つエフェクトで華やかさが出ますし、日輪フレームを使用すればポーズに奧行きも出るなど、幅のあるポージングが演出できるのもいいですね。 気になる點は、閃光パーツが細身で組み合わせ強度が高いので、組み付け時などに破損させないように注意です。あと、付屬のディスプレイスタンドが流用ものなので、何度も動かしているとヘタれやすいので注意です。 できれば風雲再起もRG用に新造されると良かったですが、RGゴッドガンダムと組み合わせても違和感はないですし、既に躍動感あるポーズになっているので迫力あるディスプレイ演出が容易。エフェクトパーツ各種や風雲再起によって、質の高いRGゴッドガンダムを更にワンランク上のキットに押し上げてくれるのがいいですね。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 HGUC系列 紅色三巨星團隊套裝 封&板&說介紹

今回は、HG 1/144 赤い三巨星チームセットのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。 パケ絵はガンダムRR(リレイジ)、ジムRR(レッズ)ヒート・スパイク裝備とジムRR(レッズ)アイアン・バンカー裝備の3體がアップで掲載。ガトリング・リボルバズやヒート・スパイク、アイアン・バンカーといった重武裝を構える、迫力あるイラストで描かれています。プレバン商品ですが一般発売と同じフォーマット。最近こういった仕様が増えてきているっぽいですが、何か変化があったんですかね。単に海外で発売するための施策・・・・? パッケージサイズはMGのVer.Kaよりも2~3cm程度薄型。HGですがキット3體に加え、HG2體分程度の武裝類が付屬しているため、このサイズになっているものかと。 橫絵はガンダムRR(リレイジ)、ジムRR(レッズ)2體が武裝した狀態で簡単に掲載されています。ギミックに関する記載はガンダムRRの頭部のみ。もっと記載できるギミックはあると思いますが、このあたりはプレバン商品だからですかね。 開封。 全部で9袋分のランナーです。 HGですが、説明書は各キットごとに分かれてはおらず、全て一纏めにした冊子タイプになっています。こちらも表裏紙のみではありますがカラー仕様。ちなみにネットを検索しても、今のところ赤い三巨星の情報はほとんどありません。説明書にはパイロットであるマロビ・ブレイドン曹長に関する記載と現地改修機であるこれら赤い三巨星について簡単に記載されているのみです。 一通り説明書をどうぞ。 以上、説明書でした。內容は陸ガン1體と陸ジム2體分、それに武裝類が多數です。基本どれも構造が同じなので、ジムRR2體目を組む頃には殆どの部分を説明書を見なくても組み立てることができるようになります。なので組立は意外とラクな印象でした。まぁそれでも4時間以上はかかってますが・・・: カラーガイド。パーツ分割されている箇所の色味が赤と白に分かれているだけなので、塗裝する場合はかなりラクだと思います。カラーガイドも赤白共に調色なしというのはちょっといい加減な気もしますね。そりゃダサいって言われるのもわからなくはないような・・・・。グリーンなど掟破りのジオンカラーに塗裝するのも面白そうですね。 では各ランナーを一通り見ていきます。まずはガンダムRR(リレイジ)、ジムRR(レッズ)共通のランナーから。 ↑Eランナー。ブラック(ダークグレー)、レッド、ホワイトのイロプラランナーで、ガンダムRRとジムRRの頭部やジムRRの腳部裝甲パーツ、ガトリング・リボルバズやヒート・スパイク、アイアン・バンカーといった新規武裝パーツなど。黒いパーツはKPS素材です。 ↑D1、D2、D3、Fランナー。D1、D2、D3はグレー成型色で、ロケット・ランチャー、ミサイル・ランチャー、ネットガンパーツ。 ここからガンダムRR(リレイジ)のランナーです。 ↑A1ランナー。ブラック(ダークグレー)、レッド、ホワイトのイロプラランナーで,胴體部やソール部パーツ、シールド、ビーム・ライフル、180mmキャノンといった武裝パーツなど。黒いパーツはKPS素材です。 ↑A2、B1ランナー。A2はブラック成型色で、胴體部パーツです。B1はレッド成型色で、胴體部や腕部、腳部外裝パーツ、ビーム・ライフルやシールド(アイアン・バンカー)パーツなど。 ↑C1ランナー。グレー成型色で、胴體內部や腕部・腳部関節パーツ、100mmマシンガン、シールドパーツなど。KPS素材です。 ↑B2、C2、Dランナー。B2はホワイト成型色で、B1の一部と同じ。C2はグレー成型色で、C1の一部と同じです。KPS素材。Fはクリアオレンジ成型色で、頭部ツインアイパーツです。 ↑SB-13(クリアピンク成型色のビームサーベル刃)、ポリキャップ(PC-002)です。 続いてジムRR(レッズ)用のランナーです。 ↑Aランナー。レッド、ブラック(ダークグレー)、クリアオレンジのイロプラランナーで、胴體部や腳部、バックパックパーツなど。同じものが2枚あります。黒いパーツはKPS素材。 ↑Bランナー。レッド成型色で、胴體部や腕部、腳部外裝パーツ。同じものが2枚あります。 ↑C1ランナー。グレー成型色で、胴體內部や腕部、・腳部関節パーツ、100mmマシンガン、シールドパーツなど。KPS素材で、同じものが2枚あります。 ↑B2、C2ランナー。B2はホワイト成型色で、B1の一部と同じです。C2はグレー成型色で、C1の一部と同じ。KPS素材です。どちらも同じものが2枚あります。 ↑G2、SB-13ランナー、ポリキャップ(PC-002)です。G2はレッド成型色で、ジムRR(レッズ)ヒート・スパイク裝備用のバックパックパーツです。SB-13はクリアピンク成型色のビームサーベル刃。ポリキャップ共々同じものが2枚あります。 ↑ホイルシール、水転寫デカールです。 以上です。このような設定や仕様もあっていいと思います。新規武裝も個性的で楽しめますし、インパクトも強いです。ですが配色自體はただパーツ分割されている箇所がそのまま色分けされているだけなので、できれば同じ部分でも、ドアンザクなどのようにパーツ分割で色味を変えるなど少し変化が欲しかったですね。 ちょっとしたいい加減さみたいなものがなんとなくが垣間見える感じですし、そういった部分はファンも気づきやすいです。ファンを納得させるような仕様であればこのキットの評価ももっと高まったと思うので、メーカーさんは大変だと思いますが、もう一歩踏み込んで貰いたかった気がしますね。 *評測:https://bbs.78dm.net/forum/post/827460.html來源:78動漫

SUPER DUCK 新品 1/6系列 防環女 頭雕服裝套裝

1/6系列 防環女 頭雕服裝套裝 SUPER DUCK 新品:1/6防環女配件包(set081)Note:Body is not included.不包含素體建議搭配TBLeague 無頭鋼骨女素體白膚色S16a商品明細Product Details:擬真頭雕Head carving x1連身衣jumpsuitx1腰帶beltx1外套coatx1披肩shawlx1斗蓬cloakx1刀Sword靴子Boots *1來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 食玩 SMP系列 三冠王SP套裝 官圖&官博介紹

予約開始前 配送 販売価格 :11,500円(稅込) 獲得ポイント :115P 予約受付開始 :2022年9月20日 13時 お屆け日 :2023年2月発送予定 商品詳細 SMP タツノコプロアニメ作品「タイムボカンシリーズ」第三弾としてトッキュウマンモスセットのスペシャルセットがプレミアムバンダイ限定で登場。 トッキュウマンモスから三冠王の胴體が分離し、イッパツマンが搭乗する弾丸ブースターとの合體シーンを再現可能!リリーフカーのカーゴ部分を展開し三冠王を搭載可能。 三冠アームガン、三冠シールドに加えスペシャルパーツとして 弾丸ブースターのウイングパーツ(2種)、三冠トマホークが付屬。三冠王本體のシルバー部分を彩色で再現します。 【単品內容】 ●プラキット一式(全1種) ●シール ●取扱説明書 【素材】 本體:ABS・MABS 【サイズ】 三冠王時:H約130mm × W約122mm 【対象年齢】 15歳以上 ※商品をお受け取り後は、お早めに組み立てください。 パーツの不具合等があった場合、お申し出いただいたタイミングによっては、交換品をご準備できない場合がございます。來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 食玩 掌動-O 假面騎士W 園咲家套裝

SHODO-O 仮面ライダーW 園崎家セット【プレミアムバンダイ限定】 メーカー希望小売価格: ¥10,000(稅込:¥11,000) 2023年2月 発送 SHODO-Oシリーズより、「仮面ライダーW」からミュージアムの幹部が登場! テラー、タブー、クレイドール、スミロドンの4體が一挙収録となるスペシャルセット!! 通常弾で発売のWやアクセル、そしてナスカと組み合わせて仮面ライダーWの世界を再現せよ! 仮面ライダーWの食玩はこれで決まりだ! 【単品內容】 ●プラスチック完成品 ●ガム(ソーダ味)1個 【素材】 本體:ABS・PVC 【サイズ】 テラー・ドーパント:H約120mm × W約76mm タブー・ドーパント:H約135mm × W約50mm クレイドール・ドーパント:H約102mm × W約61mm スミロドン・ドーパント:H約107mm × W約60mm 【対象年齢】 15歳以上 ※店頭での商品のお取り扱い開始日は、店舗によって異なる場合がございます。 ※畫像は実際の商品とは多少異なる場合がございます。 ※掲載情報はページ公開時點のものです。予告なく変更になる場合がございます。 (C)石森プロ・東映來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 HGUC系列 紅色三巨星團隊套裝

今回は、HG 1/144 赤い三巨星チームセットのレビューをご紹介します! HG 赤い三巨星チームセットは、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆II』✕月刊『ガンダムエース』✕ガンプラ大型連動企畫『機動戦士ガンダム 赤い三巨星』より、『 「赤い三巨星」3機小隊』の1/144スケールモデルキットです。ガンダムRR(リレイジ)、ジムRR(レッズ)の特徴的な赤と白のカラーリングを成型色で、機體形狀を新規パーツを用いて再現。新規造形によるガトリング・リボルバズ、ヒート・スパイク、 アイアン・バンカーの他、100mmマシンガン、180mmキャノン、ロケット・ランチャーといった多彩なオプション武裝が付屬といった武裝が付屬するキットになっています。価格は6,050円(稅込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。 陸戦型ガンダム、陸戦型ジムをベースに改修されたという特徴的な機體『「赤い三巨星」3機小隊』がHGUCでキット化。ガンダムRR(リレイジ)とジムRR(レッズ)2體で構成される、その名の通りの赤と、半身が白のた機體色が特徴的な小隊となっています。 シールは全身各部の三角モールドや陸戦型ジムの胸スリットダクト枠、武器センサーなどを補うくらいで少なめ。細部や武裝類に塗裝が必要ですが、素組みでも十分な色分けが再現されています。 ガトリング・リボルバズ、ヒート・スパイク、アイアン・バンカー、ヒートスパイク用のバックパック、赤熱化狀態のヒート・スパイク✕2といった新規武裝が付屬。 ロケットランチャー、ミサイル・ランチャー、180mmキャノン、ネット・ガン、ビーム・ライフル、100mmマシンガン✕3、シールド、平手(左)✕3、武器持ち手(右)、ロケット・ランチャー用マウントパーツ✕2、ビームサーベル刃✕6といった多數の武裝類が付屬します。 HG陸戦型ガンダム、HG陸戦型ジム用の余剰パーツがいくつか付屬。シールド一個がまるまる余剰になっています。陸戦型ガンダムのウェポンコンテナが付屬しませんが、それ以外はすべて付屬しているので陸戦型ガンダムと陸戦型ジムのカラバリとして組むことができます。 専用の水転寫デカールが付屬。赤い三巨星の部隊エンブレムとナンバーデカールが収録されています。 まずはガンダムRR(リレイジ)の各部を見ていきます。 ■ガンダムRR(リレイジ) ガンダムRR(リレイジ)。戦闘によって左半身が大破した陸戦型ガンダムを現地改修した機體で、新造武器や拡張用裝備が加えられた機體になります。機體名の『RR』はRE-RAGE(再びの猛威)という意味で「リレイジ」と稱されます。マロビの上官である部隊長「ラルフ・ザブカ」注意が搭乗。 成型色は頭部や胴體から右半身がレッド、左半身の一部にホワイト、ソールにブラックを配色。関節や內部、バックパックにはグレー成型色のKPSが使用されています。 2018年4月に発売されたHGUC陸戦型ガンダムをベースに、頭部や腰部予備弾倉、バックパックが新規造形で再現されています。 ポリキャップはPC-002を使用し、関節強度はまずまず高め。背部に2連裝ロケット・バズーカ砲を裝備していますが負荷はかからず、自立は安定しています。 頭部は陸戦型ガンダムベースですが、表面には大型ブレードアンテナを備えた特徴的なバイザー・ユニットを裝備。バイザーユニットは指揮官機としての通信能力と戦況把握能力が向上するとのことです。 バイザーは口元と後頭部センサーがゴールドのシールでの色分け。額のセンサーはクリアオレンジパーツにゴールドのシールを貼っての再現です。 バイザーを上げると通常のガンダムフェイスが露出。こういったギミックには面白みがありますね。ガンダムフェイスのツインアイはクリアオレンジ成型色パーツでの再現です。 バイザーを上げた狀態で陸戦型ガンダムの頭部と並べて。フェイス自體は同じですが、それ以外の部分が新造されています。 胴體部自體は陸戦型ガンダムと同じ。胸のバルカン砲とスリットダクトもそのまま再現されています。胸部中央の三角モールドや腰のV字はシールを貼っての色分けです。 サイドアーマーにはガトリング・リボルバズ用の予備弾倉が新造。予備弾倉は1個パーツ構成のシンプルなものです。腰アーマー裏にモールドは全くなくシンプル。 腕部も陸戦型ガンダムと形狀が同じ。右腕部は全體が赤で統一されています。二の腕は筒型で合わせ目はなし。 前腕は前後の組み合わせで側面に合わせ目ができます。肘から分離しないので、合わせ目を消す場合は後ハメなどが必要。ショルダーアーマーも前後の組み合わせで上部に合わせ目ができます。 左腕部はショルダアーマーと二の腕のみ白成型色に変更されています。 腳部も陸戦型ガンダムと形狀は同じ。右腳部は腕部と同様に赤で統一されています。ソールの腳底のみ黒成型色での再現。ふくらはぎ側面の三角モールドはシールでの色分けです。 大腿部は筒型で合わせ目はなし。膝から下は左右と前側の組み合わせですが、後部の合わせ目はモールド化されています。 左腳部も形狀は同じですが、大腿部と膝から下の前裝甲、アンクルアーマー、腳甲が白成型色に変更されるなどカラフルなカラーリングになっています。 ふくらはぎに格納されているサーベル柄も左右で色味が違っています。 バックパックはガンダムRR(リレイジ)用に新造。左側面には特徴的な2連裝ロケットバズーカ砲を裝備しています。 バックパック本體は角型起伏のあるレトロなデザインで造形されています。1個パーツ構成で作り自體は簡易的。バーニアは陸戦型ガンダムのコンテナ・ラックからの流用です。 2連裝ロケットバズーカ砲の接続部は少し肉抜き穴があります。 ガンダムRR(リレイジ)本體とは通常の2ダボ接続。バックパック裏は大きな肉抜き。下から肉抜きが見えますがそこまで目立ちません 2連裝ロケットバズーカ砲。背部に接続する連裝式の大口徑実體弾兵器になります。他の新武裝と同時に、ワンオフで製造された専用裝備とのこと。 本體部分が最中割でスが、上下にできる合わせ目は段落ちなどでモールド化されています。 ベースのHG陸戦型ガンダムと並べて。頭部やバックパックの形狀が違っているくらいですが、カラーリングが全く異なるのでだいぶ印象が違っています。 続いてジムRR(レッズ)の各部を見ていきます。 ■ジムRR(レッズ) ジムRR(レッズ)。ガンダムRRと並行して進められた陸戦型ジムの現地改修機です。2機が存在し、近距離、中距離に特化した新造武器をそれぞれが裝備しているとのこと。機體名の表記はガンダムRRと同じですが、こちらは漢字の『赫』から取られていて、複數機存在するため『レッズ』となっています。 ヒート・スパイク裝備仕様とアイアン・バンカー裝備仕様の2體が付屬。アイアン・バンカー裝備仕様の搭乗者はマロビ、ヒートスパイク裝備仕様の搭乗者はマロビの同僚のウィリアム・マッチオ軍曹。 成型色はガンダムRRとほぼ同じ。頭部や胴體から右半身がレッド、左半身の一部にホワイトが配色されています。頭部バイザー・ユニットはブラック成型色での再現。関節や內部パーツにはグレー成型色のKPSが使用されています。 2017年1月に発売されたHGUC陸戦型ジムをベースに、特徴的な頭部バイザー・ユニットや左腳部の裝甲、バックパック(ジムRR1體のみ)が新造されています。 ポリキャップはPC-002を使用し、関節強度はまずまず高め。負荷のかかる裝備はなく、自立は安定しています。 頭部はジムRR(レッズ)用に新造。ミリタリー調の特徴的なバイザー・ユニットや後部裝甲などが再現されています。ガンダムRRとは異なり、額には白い一本アンテナが備えられています。 ジム頭のみを余剰で付屬している通常の陸戦型ジム頭部と並べて比較。ジム頭部內部にはメカニカルなモールドが造形。 胴體部の形狀は陸ジムと全く同じ。ただし胸部スリットダクトふちは左右が赤と白のシールで色分けされています。中央の三角モールドもシールでの色分け。ガンダムRRと同様、サイドアーマーは左側がホワイトに配色されています。 腰アーマー裏にモールドはありません。段差もモールドも全くないので、裏打ちパーツはかなり自作しやすいかと。 右腕部は全體が赤で統一されています。形狀自體は陸ジムと同じ。二の腕は筒型で合わせ目はなし。前腕は前後の組み合わせですが、側面の合わせ目は段落ちモールド化されています。 ショルダーアーマーは前後の組み合わせですが、こちらも合わせ目は段差などでモールド化。ガンダムRR(陸戦型ガンダム)よりも細部がしっかりと作られています。 左腕部はショルダアーマーと二の腕がホワイトに配色されています。 右腳部も全體が赤で統一されています。ガンダムRRとは異なり、腳底までも赤に染められています。膝のスパイクアーマーは別パーツでの色分けを再現。スネの台形モールドはグレーのシールでの色分けです。ふくらはぎの三角モールドもシールでの色分け。 大腿部は筒型で合わせ目はなし。膝から下は左右と前側裝甲の組み合わせですが、後部の合わせ目は段落ちなどでモールド化されています。 左腳部は大腿部、膝から下の前裝甲、アンクルアーマー、腳甲がホワイトに配色されている他、膝から下前側の裝甲はジムRR(レッズ)用に新造されています。 新造された裝甲パーツは表面に細かなモールドが入っています。 バックパックはほとんど陸ジムと同じですが、1體はヒートスパイク用のバックパックを裝備するため、一部が新造されています。バーニアは別パーツによる色分け。 新造されたバックパックは中央のカバーパーツを外すと3.0mm穴が露出。武器がマウント可能となっています。 バックパックは通常の2ダボ接続で、HGUCシリーズキットと共通。他キットのバックパックと交換することも可能です。 ベースのHGUC陸戦型ジムと並べて比較。こちらも頭部と膝、バックパックの形狀が異るくらいですが、カラーリングが全く違うので印象がだいぶ違います。 ■可動 可動域自體はガンダムRR、ジムRR共に大きく変わらず。ベースの陸戦型ガンダムや陸戦型ジムとほぼ同じです。腕は水平まで上げることが可能。肘は2重関節で深くまで曲げることができます。 腰の回転は干渉するため45度程度まで。膝は2重関節で深くまで曲げることができます。立膝もまずまずな姿勢で再現可能。 左右への開腳も幅広く展開可能。足首はあまり深くまで可動しません。全體的にそこまで広くはないですが、肘膝などは深くまで曲がるなどある程度の動きは可能。陸戦機らしい、重機的で泥臭いシーン演出はできそうです。 ■武裝 まずはこのHG赤い三巨星セットで新造された武裝各種から見ていきます。 ガトリング・リボルバズ。回転式多砲身と回転式シリンダーの両機構を併せ持つ、タンデムローリング方式を採用した大型火器になります。速射性に優れ、複數種の連結擲弾の同時運用を可能にするマルチウェポンとのこと。 本體部分は左右の組み合わせで中央に合わせ目ができます。砲口のシリンダー部分は別パーツ化。 白いラインにモールドはなく、シールを貼っての色分けとなっています。特に塗裝の必要はなし。センサーはゴールドのシールを貼っての色分け。グリップは前後にスイング可能です。 ヒート・スパイク。ジオン製MSのヒート系武裝から著想を得た電磁加速兵裝で、赤熱化した長尺の鉄槍を高速で打ち出し、暖冬內の遅延信管により時間差で起爆させることで、対稱の內外に重大な破壊効果を與えるとのこと。 ヒート・スパイク本體は上下2枚パーツ構成で側面に合わせ目ができますが、少しなのでほとんど目立ちません。 裏面には陸戦用シールドのジョイントが流用されています。ジョイントは展開可能。 內部の鉄槍は引き抜くことができます。 別途赤熱化狀態のものが付屬し、組み替えることもできます。通常の鉄槍は先端が最中割で合わせ目ができます。 ヒートスパイク用のバックパック。シンプルな3個パーツ構成で、鉄槍の脫著ギミックなどはありません。上下の2枚パーツと3本の鉄槍部分で構成されていますが、合わせ目は裏面の端にくるようになっています。 ジムRRの背部にマウント可能。(1體のみ。) アイアンバンカー。制式裝備のショートシールドを改造した打突近接兵裝で、攻撃時に先端部のパイルユニットを射出し、相手の裝甲を貫通。3基の爪を束ねたようなパイルユニットの形狀はジオンの水陸両用MSが裝備する固定武器の情報を元に再現されたとのこと。 一部に陸戦用シールドのパーツを流用しつつ、特徴的なパイルユニットが新造されています。 パイルユニットは少し引き出しが可能。設定では射出可能とのことですが、キットでは伸縮ギミックのみ再現されています。 続いてHG陸戦型ガンダムやHG陸戦型ジムなどに付屬している武裝各種です。 ビーム・ライフル。連邦軍で最初期に量産されたビーム・ライフルになります。表面裝甲が赤成型色でインパクトのあるカラーリングに。 赤い裝甲部分が左右の組み合わせで上下に合わせ目ができます。フォアグリップは左右にスイング可能。センサーはゴールドのシールでの色分けです。 180mmキャノン。大口徑の実體弾兵器になります。 砲身など各部が分解できるようになっていて、陸戦型ガンダムではウェポンコンテナへの格納も可能。砲身部分など各部が最中割などで合わせ目ができます。 グリップ、フォアグリップ共に前後にスイング可能。 ミサイル・ランチャー。ミサイルが2発裝填されたミサイルコンテナを、3基ワンセットにしたランチャー武裝になります。 コンテナや基部など各部に合わせ目ができる構造ですが、特別目立つほどではありません。 前面のセンサーは赤いシールでの色分け。グリップは収納可能です。 ロケット・ランチャー。中距離射撃用の肩掛け式武裝になります。 砲身、マガジンそれぞれ左右の組み合わせで合わせ目ができます。マガジンは脫著が可能。 付屬のジョイントパーツを使用することで、ロケット・ランチャーをジムRRのリアアーマーにマウントさせることができます。 センサーは赤いシールでの色分け。グリップは前後に少しスイング可能です。 ネットガン。発射後にネットをクモの巣狀に展開し、敵機を捕縛する特殊兵裝です。 本體部分は左右の組み合わせで上下に合わせ目ができます。 センサーは赤とグリーンシールでの色分け。フォアグリップは左右にスイング可能です。 100mmマシンガン。ヤシマ重工製のMS用マシンガンで、連邦軍MSの標準的な裝備になります。 本體部分は最中割で上下の一部に合わせ目ができます。フォアグリップは前後にスイング可能。下部エネルギーパックは腰部のものと交換可能。 後部ストックも展開可能です。武器多すぎ・・・; シールド。腕部のウェポンラッチに裝著する防禦用裝備で、裏面のバイポッドを用いて自立させることができる他、先端部は接近戦時の打突や土木作業に用いる事が可能。 バイポッドを展開することでシールドを自立させることができます。ジョイント部分も展開可能。 ガンダムRR(リレイジ)で武裝して。ガンダムRR(リレイジ)の主な武裝はガトリング・リボルバズと背部の2連裝ロケット・バズーカ砲、シールド。その他はビーム・ライフル、100mmマシンガン、180mmキャノンビームサーベル。 ジムRR(レッズ)はヒート・スパイク裝備とアイアン・バンカー裝備で仕様が異なります。ジムRR(レッズ)ヒート・スパイク裝備の主な武裝はヒート・スパイク、ヒートスパイク用のバックパック、100mmマシンガンになります。 ジムRR(レッズ)アイアン・バンカー裝備の主な武裝はアイアン・バンカーとロケット・ランチャーになります。ジムRR共通の裝備として100mmマシンガン、ミサイル・ランチャー、ネット・ガン、ビームサーベルが用意されています。 ガトリング・リボルバズはダボ固定ではないですが、ハンドパーツとグリップとの間に隙間がないのでしっかりと保持させることができます。 シールドは前腕へのダボ固定でしっかりと保持させることができます。 グリップが前後に可動するので、肩との干渉もありません。ラクに保持させることができます。 肩の2連裝ロケットバズーカ砲を構えるシーンを再現。(平手を使えば良かったですね;)それほど可動が柔軟なわけではないですが、特にポーズをとっていてぎこちない感じもなかったです。ただ、腰を撚ると胸部から上が外れやすいので注意です。 ヒート・スパイクはシールドと同じくダボ固定しますが、サイズと重量があるのでやや外れやすいので注意です。大きい分存在感があるので、ポーズを取らせるとかなりの迫力が出ます。 バイザーや赤熱化狀態の鉄槍はブラックライトで照らすと発光します。 赤熱化狀態の鉄槍は保持武裝として使用することもできます。ハンドパーツと柄との間に隙間があり、角度によってスルッと抜けることがあるので注意です。 ロケット・ランチャーもグリップが可動するのでラクに保持させることができます。肩に擔ぐポーズも餘裕で再現。平手が付屬するので、砲身に手を添える自然なポーズも演出できます。 アイアンバンカーは新規パーツのダボを前腕に固定させるため、しっかりと保持することができます。できれば射出ギミックなどがあると良かったですが、パイルが特徴的でこのままでも十分な打突系ポーズを取らせることができます。 ビーム・ライフルは武器持ち手で保持させます。両手持ちさせると持ち手がバラけやすいので注意。肩に引き出しギミックがあるので、両手持ち自體はラクに再現できます。 ビームサーベルは柄が赤と白の2色なので、両手持ちさせるとちょっとした面白さがありますね。柄が細身でハンドパーツとの間に隙間があるため、スルッと抜けやすいので注意です。 武裝が豊富に付屬するのでポージングバリエーションが多彩。とにかく遊び盡くせないほどの武裝が付屬しているので、お好みでチョイスして楽しんでもいいですし、多數の武裝を組み合わせて重武裝仕様を再現するのもいいですね。 適當に何枚かどうぞ。 以上です。成型色こそ大部分が赤と白で少し安っぽさを感じるところもありますが、ポーズを取らせるとガラッと雰囲気が変わり、武裝と共にミリタリー感のある泥臭さを表現することができます。左右カラーリングが違っているため、見る角度によって表情や雰囲気が変わってくるのも面白いですね。 気になる點はそんなにはないですが、陸ガンや陸ジム同様、武器持ち手がバラけやすいのと、ガンダムRRが陸ガンベースなため、腰を撚ると胸部関節が外れやすいです。構造上修正に少し手間がかかったりもするので、グリグリ動かしたい場合はストレスを感じることもあるかと。 これでもかという武裝が付屬るするのでとにかくポージングバリエーションが多彩。新規造形のバイザーユニットも特徴的で面白いですし、新造武裝も迫力があってポージングに迫力や重厚感が出ます。3體分で組ごたえもありますし、特徴的なカラーリング、容姿によって赤い3巨星小隊の個性が十二分に味わえるのがいいですね。來源:78動漫

孩之寶 眾籌項目 1/12 漫威傳奇系列 惡靈騎士:復仇的引擎 套裝 更新中

1/12 漫威傳奇系列 惡靈騎士:復仇的引擎 套裝 更新中 Marvel Legends HasLab Engine of Vengeance $349.99 Target9,000 Limit of 5 per customer. Standard shipping and handling to the contiguous United States included for...

BANDAI: 22年9月(延期) 限定 超可動 1/12 徽章戰士系列 限定套裝2

待望のプレミアムBOX2弾 今日も朝からニチアサ。 プリキュアはナルシストルーくんが退場…と思わせてまさかの投降展開。 敵幹部に投降を呼びかけるプリキュアはなかなか斬新。 ジェントルーも味方になったわけなので、今年は倒さない方向でいくのかな。 ギーツ3話はゲームのルールが分かってきましたね。 人助けが一番ポイント高いということで好戦的なキャラでなくても 勝ち殘れるのは面白い。 ナーゴの子は次回さっそく危なげですが、今回はあくまで1週目ということで本格的な活躍は2週目以降に用意されてたりして。 ドンブラザーズはソノイの葬式回でしたが今回も大きく話が動いた感。 特に大きなポイントとしてはついに登場した元老院、ジロウとムラサメの交流ですかね。 ジロウが闇ジロウのことを危ない僕呼ばわりしてたけどお前のほうが危ないよ。 しかしドンブラザーズと脳人との協力展開はあると思ってましたが、まさかソノイが退場後になるとは… まぁ復活しそうですけど、次回も目が離せませんね。 さて本日はプレバンから延期に延期が重なってようやく屆いた大物。 超可動メダロットプレミアムBOX2を組み立ててました。 指先がめちゃくちゃ痛くなるので途中からペンチを導入しました。 ニンゲン、文明の利器、ツカウ。 大體1年前ぐらいに屆いたプレミアムBOXの第2弾。 1弾と同じく先行予約版はスリープ付き&描きおろしパッケージ。 今回は女性型ティンペットがメインで赤貴重になっており格好いい。 中身はこんな感じ。 あと先行予約特典でゴーフバレットが別箱でついてきます。 驚異の11體セットなので1體1體組み立てるのが本當に大変。 組み立てた後はこんな感じでブリスターに戻せます。 右上の四角いスペースは余剰パーツ置き場っぽいのでゴーフバレットもいっしょに つっこんどきました。 では1體ずつ見ていきましょ~。 今回のラインナップはスゴいです。 クロトジル メダロット5の主役機、クロトジル。 まだプラモデルも出ていないので貴重な立體化です。 スタイリッシュ&無駄のないデザインで個人的に歴代メタビー系では 初代の次に好きですね。 初代メタビーと。 こうしてみるとクロトジルのほうが目のデザインが好み。 初代はちょっと目つきがキツいかな。 シンザン 同じく5の主役機、クワガタ型のシンザン。 ロクショウがもっていた和風なイメージ(あくまでイメージ)を バランスよくデザインに取り入れており、こちらも非常に格好いい。 サンジューロまで行くと完全に和風になってしまうので、この中間感が好みです。 ロクショウとシンザン。 あくまで記號を継承しているだけでデザインは完全に別物ですな。 クロトジルVSシンザン。 このプレミアムBOXは一気に複數のメダロットが揃うので すぐに並べたり戦わせたりできるのが本當に楽しい。 ウォーバニット 続いてライオン型、ウォーバニット。 2のライバル機の1體でスミロドナッドの対になる機體ですね。 1弾でスミロドナッドが収録されたので2弾で補完してくれるのは嬉しい。 スミロドナッドと並べて。 この2機はカブト・クワガタのコンセプトを継承しているのがいいですよね。 しかしなんかスミロドナッド背が高いな…こんなんだっけ… グランビートル そして今回の個人的目玉の1體であるグランビートル。 當時コミックボンボンにてほるま先生と並んでメダロットのコミック擔當をしており アークビートルなどをデザインした藤岡建機先生がメインでメカデザインをした 「メダロットnavi」の主役機。 完全に藤岡テイスト全開の超クールな機體の數々に當時夢中になったものです。 今見ても全然新しい、めちゃくちゃ格好いい。 胸部分には関節が仕込まれてて胸の角を前方に倒した射撃形態も可能。 愛がつまっている…素晴らしい… ちなみにメダチェンジはさすがにオミット。 ソニックスタッグ そしてグランビートルと対になるのがクワガタ型のソニックスタッグ こちらもnaviの主役機です。 もうどこをとって見てもスタイリッシュ。どうあがいても格好いい。優勝です。 當時はこのデザインにほれ込んでクワガタver.を購入しました。 當時のボンボンキッズのあこがれが20年越しにいまここに。 本當に感無量で、この2體のためなら今回のプレミアムBOXの15,000円という価格も まったくもって高くない。安い。安すぎる。 ブレザーメイツ そして同じくnaviからさらにもう1體、まさかのブレザーメイツまで収録。 そんなにサービスしてくれていいんですか!? この當時まだ初音ミクもドロッセルもいなかった時代に大型ツインテール裝備の ロボ娘を世に出した藤岡建機先生の功績はデカすぎでんな。 當時のボンボン読者は小中學生の時點でこのセクシーすぎる 藤岡建機メカの洗禮を受けているのでそりゃあ拗らせますよ。 セントナース 再び2に戻ってナース型のセントナース。 ヒロインの一人、カリンちゃんのメダロットでしたね。 コウジくんのスミロドナッドと一緒に並べるといい感じ。 単體だとちょっと地味ですが、こう添える感じで輝くキャラですな。 1弾と2弾を組み合わせることでより楽しめるラインナップ。 ペッパーキャット 続いてメダロット2よりネコ型ペッパーキャット。 悪ガキ3人組、スクリューズのオヤビン、キクヒメの機體ですね。 1のマゼンタキャットという機體の新モデルなのですが、よく記憶が混ざります。 キースタートル 同じく2よりスクリューズ、カガミヤマの機體キースタートル。 下半身は固定ですが大ボリューム。 こいつも1にイエロータートルという機體がいたのでよく記憶がごっちゃになります。 1に収録のシアンドッグと合わせればスクリューズの機體が勢ぞろい! シアンドッグは人気機體、ペッパーキャットもまぁわかるとして、 ちゃんとキースタートルまで収録してくれるサービス精神がすごい。 シアンドッグだけ舊機體なので、ブルースドッグもこの先シリーズが続いたら 出してほしいところですな。 あと逆に舊機體ならマゼンタキャットも欲しい。りんたろう仕様で。 ティンペット 1弾の男性型ティンペットにつづいて今回は女性型が収録。 髪の毛がコードで表現されてるのが當時から見事だなぁ思ってます。 1弾の差男性型とならべて。 こう見えて共通パーツなしの完全新造形。本當にえらい。 女性型メダロットの部位破壊再現などに使えます。 そういえば全然組み換え遊びしてないな…別にいいか… そして最後にゴーフバレット。 こちらは早期予約特典となってますが、そもそも特典で1體メダロット増えるってなんなの…採算どうなってるの… こいつもロボロボ団の象徴的な機體なので、普通のファンならまぁ欲しいよね。 まぁ確かにサイズは小さめなんですが、スタンドもついてるし。 全然オマケってレベルじゃないクオリティ。ありがたい。 あとはメダロッチが4種付屬。 なんだか造形的にかなり怪しいですが、一応navi仕様の新型のようです。 だいたい1/12サイズのフィギュアの手首にははまるので いろんなキャラをメダロッターにして遊ぼう! そんなわけで超可動メダロットプレミアムBOX2でした。 1弾も相當よかったですが、2弾はラインナップが神がかりすぎていて これはもう後生大事に殘しておくお寶ですよお寶。 naviの3機體の収録が個人的にはデカすぎるんですが、それ以外にも5の主役機や 1弾を補完するサブ機體たちのチョイスなど、完璧です。 次弾は女性メダのみのセットを検討中らしいですがSはやりこんでないので なるべく舊ナンバリングタイトルとnaviからチョイスしてくれると嬉しい…來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 網限 RG系列 神高達用擴張套裝

先に一般販売されたRGゴッドガンダムに対応する拡張セットがプレミアムバンダイで登場。 価格は2,750円でプレミアムバンダイでの受注品となります。 付屬品は打撃用エフェクトパーツ2種×2、ゴッドフィンガー用エフェクト、 石破天驚拳エフェクトの他、 日輪用ディスプレイフレームにエフェクト保持ジョイント、 HGFC風雲再起にアクションベース、それにエフェクト用スタンドが付屬。 シールは石破天驚拳エフェクトに使うキングオブハートの紋章が印刷されたマーキングシールと 風雲再起の色分けを補うホイルシールが付屬。 余剰パーツは風雲再起のカバーが余ります。 まずはモビルホースの風雲再起。 こちらは以前発売されたHGFCマスターガンダム付屬の物の流用となっています。 そのため半固定モデルに近い構造で躍動感のある造形で立體化されていますが 基本的に前腳を跳ね上げた狀態で固定となります。 ディスプレイスタンドももちろん変わらず付屬しています。 多少可動部位はありますがポリキャップなどは使われておらずプラのかみ合わせになっています。 また色分けもHGFC準拠なので簡素で頬と蹄はシールで補えますが口周りや角、足首のイエローなどは塗裝が必要です。 頭部アップ。目部分はシールです。 手綱はリード線での再現となります。 どの部位も基本的にモナカ割となっているため中央に合わせ目が出ます。 首はわずかにスイング可能。 左右に回転させたりする事はできません。 胴體ですがゴッドの長いフロントアーマーを収納するため一部えぐれた狀態になっています。 ただ余剰扱いですがカバーパーツがあるので気になる場合は隠す事もできます。 収納式の3mmピンジョイントもありますが今回は使いません。 スタンド接続穴は角型ダボとなっています。 前腳は接続部分が回転可能。BJなので若干の角度調整もできます。 足首はBJで肘にあたる部分も曲げられますがまっすぐ伸ばす事はできません。 後腳はさらに自由度が低く、回転は出來ず多少腳を伸ばせるのみとなります。 尻尾も少しですがスイングできます。 HGFCマスターガンダム付屬の物と比較。背中のカバーを外している事以外造形的な違いはありません。 成形色が若干違っているように見えますが、自分のマスターは初回版で10年以上経っているので変色した可能性もあり、 実際色が変わっているのかはちょっと分かりません。 RGゴッドガンダムを乗せてみました。 相変わらず躍動感のあるポーズで格好良いです。 今回はジョイントなどを使わずただ跨がらせるだけとなります。 手綱はリード線なのでポーズに影響しません。 またただ乗せるだけですが特に滑り落ちるような事も無く特に困りませんでした。 続いて打撃用エフェクトパーツ。 こちらは大小2種類がありそれぞれ2つ付屬。 クリアパーツが使われ先端には拳のような造形があります。 こちらは小。 どちらも3mmジョイントで接続されクランクタイプのクリアジョイントが付屬します。 基部パーツは4つの3mm穴があるので 4つのエフェクトをまとめて配置する事が可能。 3mm丸軸のため回転させる事である程度位置を調整できます。 ゴッドの手首をはめ込むような形で設置します。 特にジョイントなどはなくただエフェクトの中に拳を入れるだけですが パンチを連打しているような雰囲気に仕上がります。 もちろん拳を入れず飾る事も可能。 大きさもちょうど良いと思います。 続いて日輪用ディスプレイアーム。 こちらをゴッド付屬の背面ジョイントと組み合わせ裝著する事で 3枚の日輪をさらに離して配置する事が可能。 レールに沿ってジョイントをスライドさせる事ができるので、キットのデフォルト狀態に近い重なり具合にも出來ます。 離して配置する事で一気に飛び出したような躍動感のある狀態で飾る事ができます。 またこのジョイントに3mm穴があるのでジョイント側でスタンドを使い機體を支える事も可能。 ジョイントがゴツくなるので少し目立ちますがクリアパーツなのでさほど気になりません。 分割された日輪の利點が生かされているギミックですね。 打撃エフェクトと組み合わせて。 取り付けた狀態で風雲再起に乗せるとかなり派手です。 続いてゴッドフィンガー用エフェクト。 こちらは中央のエフェクトに細長いエフェクトを4つ取り付ける方式。 この4つのエフェクトはBJなのである程度調整できます。 3mm穴があるのでこちらもスタンドを使って浮かせる事が可能。 エフェクトは中央に穴が開いていて手首がしっかり見えるようになっています。 またエフェクト類は蛍光パーツなのでどれも明るく見えます。 続いて石破天驚拳エフェクト。 こちらは中央に平たいパーツがあり、ここにキングオブハートの紋章が印刷されたマーキングシールを貼り付けます。 後はゴッドフィンガーエフェクトで使われていた4本のエフェクトを取り付ける事で完成。 ジョイントを介し展開したエネルギーマルチプライヤーゲートに取り付けます。 これで石破天驚拳が再現可能になります。 內部の紋章もしっかり見えますしポロリもなく安定しています。 ゴッドフィンガー用のエフェクトと組み合わせて。 エフェクトの合體は出來ずただ重ねただけです。 以上RG ゴッドガンダム用拡張セット レビューでした。 今回はエフェクト類の他、風雲再起までセットされたボリュームのある內容となっています。 風雲再起は躍動感のある造形でゴッドを乗せると格好良いのですが、HGFCがベースなためディテールの落差はどうしてもあります。 また新規造形のパーツがあったりする訳ではないのでHGFCマスターの風雲再起でも代用は可能です。 エフェクト類はどれも配置しやすい內容でパンチやゴッドフィンガー、それに石破天驚拳までカバーできるのは嬉しいです。 また日輪用のジョイントも分割された日輪エフェクトをさらに活用できる內容で突進時の再現などに非常に便利な內容になっていました。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 限定 食玩 SMP ALTERNATIVE DESTINY系列 飛龍戰機&超巨大合體套裝 官博實物介紹

みなさんこんにちは! 擔當Yです。 今回は9/19(月)よりついに発売となる、「SMP ALTERNATIVE DESTINY 勇者エクスカイザー キングエクスカイザー」! 受注は締まってしまいましたが、キングエクスカイザーと完全連動する「SMP ALTERNATIVE DESTINY ドラゴンジェット&超巨大合體セット」の商品をご紹介します! 既にご注文された方は本ブログでイメージを膨らませて頂けますと幸いです! 前回の商品紹介ブログはこちら。↓ bandaicandy.hateblo.jp それでは早速商品をご紹介していきましょう。 ■パッケージ お分かりいただけますでしょうか? この大ボリューム!! 前回のSMPADのプレミアムバンダイ限定商品と同様、マット地の紙を採用したパッケージに黒を基調としたデザインを施し、高級感ある仕上がりになっております。 キングエクスカイザーと比べてもこの差! 正面サイズはSMPADキングエクスカイザー、SMPADドラゴンジェット&超巨大合體セットも合わせておりますので、コレクションしておきやすいサイズになっております。 ■商品內容 商品內容も特大ボリューム! これだけ見ても物淒いボリュームであることをご理解いただけるかと思います。 そしてこの大ボリュームにも関わらず、SMPADの特徴をしっかりと引継ぎすべてシールレス仕様!ニッパーで組み立てるだけでキットを作り上げることができます。 彩色と成形色はそれぞれこちら↓ ●彩色による再現 ゴールド メタリックレッド メタリックブルー メタリックペールブルー シルバー ガンメタ etc. ●成形色による再現 ブルー ホワイト ガンメタ ブラック ゴールド クリア ドラゴンジェットの機首の金色のラインや、 差し替えパーツとなる部分にもぬかりなく彩色を入れております。 ABSブラック成形色の部分はキングエクスカイザー同様にシボ加工を施しており、全體のしっとりとした質感を損なう事なく再現しています。 また一方、ガンメタ成形色もABSとなっておりますが、こちらはあえてABSのツヤ感を生かすことで、より金屬感ある反射を再現しています。 もちろんエクスカイザー同様、本體であるガムも入っています。 ■ドラゴンジェット、超巨大合體セット ドラゴンジェット形態で組み上げた狀態がこちら。 超巨大合體を再現するためのパーツ一式はこちらになります。 ・グレートエクスカイザー用頭部 ・エクスカイザー用フェイスパーツ ・ドラゴンアーチェリー ・グレートエクスカイザー用カイザーソード2種(通常刀身・パース付き刀身) ・グレートエクスカイザー用手首(握り手・平手・武器持ち手) この他に後ほど紹介する ・フォームアップパーツ ・SMP ALTERNATIVE DESTINY専用スタンド ・ウェポンラックパーツ ・カイザーソード保持用アームパーツ が付屬します。 豊富な武器類を格好良くディスプレイするため、SMPAD専用台座にウェポンラックパーツを付けることでマウントできる仕様にしてあります。こちらのウェポンラックパーツも宮內氏によりデザインしていただいています。 SMPAD専用スタンドはドラゴンジェットの飛行狀態でのディスプレイ、 キングエクスカイザーを上に乗せて飛行するシーンも再現する事ができます。 ※「SMP ALTERNATIVE DESTINY 勇者エクスカイザー キングエクスカイザー」は別売です。 それではフォームアップ!!! 今回の商品でも反響が大きかったのがフォームアップパーツです。 クリア樹脂で成形しており、劇中さながらのフォームアップ狀態を再現する事ができるようになっております。 また、グレートエクスカイザーを再現した際に余剰となるパーツはスタンドに保持できるようにしてまとめて置くことができるようになっております。 ■グレートエクスカイザー そして渾身のグレートエクスカイザー!! 「超巨大合體」の名に恥じない、大ボリュームとなっています! 通常刀身のカイザーソードは取り回しやすくなっており、アニメ途中のアイキャッチの雰囲気でも楽しめます! パース付き刀身はとにかく超巨大!!! 両手持ちでも大きすぎるサイズで造形したため、補助用のアームパーツを使って支えることができる仕様にしてあります。 SMPADキングエクスカイザーに付屬のカイザーソードと組み合わせれば、カイザーソードとドラゴンアーチェリーの二刀流も楽しめます! カイザーソーーードッッ!!!! サンダーーフラッシュ!!!! グレート狀態になっても、元の可動範囲は健在!大迫力のポージングが堪能できます! 勝負だ、ダイノガイスト!! さらに最終回で極めて印象的だった、キングエクスカイザーの素麵パーツも付屬! こちらを使用する事でダイノガイストとの最終決戦も再現できます! また、本日22:00から生配信予定の生スパロボチャンネル[アプリ版]の関連商品紹介コーナーにて本製品を取り上げて頂きます! 今回ブログで取り上げたサンプルを準備しておりますので、寺田さんのアツい商品レビューをお楽しみに! 生スパロボチャンネルの配信ページURLなどの詳細はこちらをご覧ください。 www.suparobo.jp 以上、9/19(月)に発売となるSMPADキングエクスカイザーと完全連動する「SMP ALTERNATIVE DESTINY ドラゴンジェット&超巨大合體セット」のご紹介でした! ※「SMP ALTERNATIVE DESTINY 勇者エクスカイザー キングエクスカイザー」は別売です。 非常にボリューミーな商品になっていることがお分かりいただけたかと思います。 そしてSMP ALTERNATIVE DESTINYは第三弾も鋭意開発中!! 続報をご期待下さい!!! (C)サンライズ來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 食玩 掌動-O 假面騎士 -假面騎士W 園咲家套裝- 官博先行官圖

本日も先週に引き続き、 掌動ライダー新情報をお伝えいたします!! 文字色からも分かる通り、本日は SHODO-O(アウトサイダー) の新商品を初公開!! そもそも掌動(SHODO)って何? アウトサイダーって何? という今日初めてご覧になる方に説明です! Q.掌動とは? A.全長約100㎜の(基本的に)彩色済みのアクションフィギュアです。 Q.アウトサイダーって? A. 掌動仮面ライダーシリーズはXX(ダブルクロス)とO(アウトサイダー)の2ラインで商品化を行っており、基本的にXXシリーズは主役や準ずるキャラクターを収録。 Oシリーズは敵やライバルキャラクターを収録するシリーズとなります。 簡単なQ&Aですが、初めてご覧になる方は以後お見知りおきを! さて、それでは本題に戻ります。 最近では風都探偵のアニメも非常に盛り上がりを見せており、 バンダイの各部からも様々な「仮面ライダーW」商品が展開されておりますね! 掌動でもXX2弾をはじめとする通常弾の発売を控え、 プレミアムバンダイ限定での風都探偵・W EXセットが受注中という まさにW祭り! プレミアムバンダイにて、 ライダー達とアニメキャラクターを立體化したのであれば、 Wの物語に欠かせない「あの家族」も商品化するしか無いですね! プレミアムバンダイ限定 SHODO-O 仮面ライダーW 園咲家セット 発売決定!!!!!! SHODO-O初となるプレミアムバンダイ限定商品が 9/20(火)より受注開始となります!! 早速商品畫像と仕様の詳細説明に參りましょう!! 「ハッハッハッハ。」 テラー・・・テラー・ドーパント!! 園咲琉兵衛が変身する「恐怖」のドーパント 「諸悪の根源」そのものですね。 序盤から圧倒的な存在感でW達の前に立ち塞がる強敵です・・・・ 見て頂いた通り、 この人は絶対に通常弾では立體化不可能な造形をしております。 頭部の複雑な造形はもちろんのこと、 頭部から足もとに垂れさがる長~いローブや、ボリューム満點のスカートパーツなど、 まず通常弾の箱に入りません・・・(笑) ということで、 この人の立體化はほぼ斷念していたのですが、 今回このW祭りのタイミングでプレミアムバンダイ限定商品の企畫が社內會議で通り、立體化できる運びとなりました!! SHODO-Oシリーズはかなりニッチなキャラクターも立體化するのが當たり前になっているので、感覚が麻痺しがちですが・・・・ 2022年に限定品でドーパントセットが出るのはハッキリ言って 異常 奇跡です!! 更に、當たり前ですが掌動シリーズですので、 自由に動きます!! 手首も変えられます!! 開き手、握り手、ハッハッハ手首(仮稱)の3種が付屬しますので、 自由なポージングを楽しんで頂けます! 可動フィギュアでの立體化は恐らく初!! 超貴重な立體化となります! (非可動フィギュアは既にありますね。) もちろん完全新規造形での立體化です!! 10月発売予定のW サイクロンジョーカーと組み合わせれば、 第46話の構図の再現が可能!! 受注中の風都探偵やW EXのセット品と組み合わせても遊びが広がりそうですね! 殘りの家族も見ていきましょう! 「まさか忘れてないわよね。私の怖さ。」 タブー・・・ タブー・ドーパント!! 園咲冴子が変身する「禁忌の記憶」を宿したドーパント・・・ 空中浮遊しつつ、破壊光球を繰り出す幹部ですね。 「禁忌」をモチーフにしているデザインということで、 スーツデザインもかなり特殊且つ複雑ですね。 そもそも足が無いデザインですので、タブーには専用の台座が付屬いたします! 背面には支柱取り付け用の嵌合穴を設けておりますので、 お好みでお手持ちの台座等で保持して頂ければと思います! こちらもご覧いただいたように完全新規造形かつ、 かなり細かく色分けの再現をほぼ塗裝で行っております! こちらも開き手と握り手、そして光球を繰り出す際の平手を収録しております。 お次は、 「どうして私を怒らせるの・・!」 クレイドール・・・ クレイドール・ドーパント!! 園咲若菜が変身した土偶の能力を宿したドーパント・・・! 再生能力が特徴的ですが、クレイドールには隠された力があるのも見どころですよね。 左右でデザインが異なる両腕が特徴的ですが、 実は両足の靴部分のひび割れのデザインも左右で違います。 こういった細かい點が分かるのもフィギュアの良さですよね。 こちらも完全新規造形! アクションフィギュアですので、 砲撃シーンも問題無く再現可能です! スカート部分もある程度動くように設計しておりますので腰を振ったような動きも問題無くとらせることが可能でございます! 最後は! 「ニャーォ・・・」 スミロドン・・・ スミロドン・ドーパント!! その正體はまさかの園咲家の飼い貓であるミック! 劇中ではスミロドン=サーベルタイガーのメモリ×貓という組み合わせで、 Wを野生的な動きで翻弄しましたね。 少し細身な體形をフィギュアでも再現!もちろん完全新規造形です! 全身の毛並みは光沢を抑えた赤みの強いゴールド彩色で再現しております。 なんといっても顔部分の塗裝がかなり細かいので必見です! 特におでこのラインはかなり細いので、開発當初は再現が難しい狀況だったのですが、工場と交渉を重ね、何とかこの部分も彩色で再現することが出來ました。 このラインがあるだけでグッと再現度が高まりますね。 更に腰の裝飾パーツはPVC(軟質)パーツで再現しておりますので、 可動を大きく妨げることなく、 スミロドンらしい腰を落としたポージングの再現が可能です! スミロドンの右手は特殊形狀ですので、 左手のみ開き手・握り手・ポーズ手を収録しております! そして11月発売予定のSHODO-O10のナスカ・ドーパントと組み合わせれば、 素敵な家族寫真の撮影が可能でございます!!!! ということで、 SHODO-O初のプレミアムバンダイ限定品として、 ご覧頂いた4體の幹部ドーパントのセット品が発売となります!! お値段は10,000円(稅抜)【送料・手數料別】となります。 ライダーに比べて非常に複雑なデザインであること、全4種全て完全新規ということ、 パーツ數も多くサイズも種類によってバラバラということもあり、 お値段についてはご理解を頂けますと幸いでございます。 今回のセット品の內容でなければ、そもそもの立體化が出來なかったので、 是非この貴重な機會にご予約を頂けると大変嬉しいです!! SHODO-O 園咲家セットは 祝日を1日挾んだ20日(火) 13時よりプレミアムバンダイにて予約開始!! 2023年2月お屆け予定でございます。 園咲家が掌動ライダーで手に入るのは このセットだけ!! 是非沢山のご予約をお待ちしております!!來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 食玩 掌動-O 假面騎士 -假面騎士W 園咲家套裝- 官博先行官圖

本日も先週に引き続き、 掌動ライダー新情報をお伝えいたします!! 文字色からも分かる通り、本日は SHODO-O(アウトサイダー) の新商品を初公開!! そもそも掌動(SHODO)って何? アウトサイダーって何? という今日初めてご覧になる方に説明です! Q.掌動とは? A.全長約100㎜の(基本的に)彩色済みのアクションフィギュアです。 Q.アウトサイダーって? A. 掌動仮面ライダーシリーズはXX(ダブルクロス)とO(アウトサイダー)の2ラインで商品化を行っており、基本的にXXシリーズは主役や準ずるキャラクターを収録。 Oシリーズは敵やライバルキャラクターを収録するシリーズとなります。 簡単なQ&Aですが、初めてご覧になる方は以後お見知りおきを! さて、それでは本題に戻ります。 最近では風都探偵のアニメも非常に盛り上がりを見せており、 バンダイの各部からも様々な「仮面ライダーW」商品が展開されておりますね! 掌動でもXX2弾をはじめとする通常弾の発売を控え、 プレミアムバンダイ限定での風都探偵・W EXセットが受注中という まさにW祭り! プレミアムバンダイにて、 ライダー達とアニメキャラクターを立體化したのであれば、 Wの物語に欠かせない「あの家族」も商品化するしか無いですね! プレミアムバンダイ限定 SHODO-O 仮面ライダーW 園咲家セット 発売決定!!!!!! SHODO-O初となるプレミアムバンダイ限定商品が 9/20(火)より受注開始となります!! 早速商品畫像と仕様の詳細説明に參りましょう!! 「ハッハッハッハ。」 テラー・・・テラー・ドーパント!! 園咲琉兵衛が変身する「恐怖」のドーパント 「諸悪の根源」そのものですね。 序盤から圧倒的な存在感でW達の前に立ち塞がる強敵です・・・・ 見て頂いた通り、 この人は絶対に通常弾では立體化不可能な造形をしております。 頭部の複雑な造形はもちろんのこと、 頭部から足もとに垂れさがる長~いローブや、ボリューム満點のスカートパーツなど、 まず通常弾の箱に入りません・・・(笑) ということで、 この人の立體化はほぼ斷念していたのですが、 今回このW祭りのタイミングでプレミアムバンダイ限定商品の企畫が社內會議で通り、立體化できる運びとなりました!! SHODO-Oシリーズはかなりニッチなキャラクターも立體化するのが當たり前になっているので、感覚が麻痺しがちですが・・・・ 2022年に限定品でドーパントセットが出るのはハッキリ言って 異常 奇跡です!! 更に、當たり前ですが掌動シリーズですので、 自由に動きます!! 手首も変えられます!! 開き手、握り手、ハッハッハ手首(仮稱)の3種が付屬しますので、 自由なポージングを楽しんで頂けます! 可動フィギュアでの立體化は恐らく初!! 超貴重な立體化となります! (非可動フィギュアは既にありますね。) もちろん完全新規造形での立體化です!! 10月発売予定のW サイクロンジョーカーと組み合わせれば、 第46話の構図の再現が可能!! 受注中の風都探偵やW EXのセット品と組み合わせても遊びが広がりそうですね! 殘りの家族も見ていきましょう! 「まさか忘れてないわよね。私の怖さ。」 タブー・・・ タブー・ドーパント!! 園咲冴子が変身する「禁忌の記憶」を宿したドーパント・・・ 空中浮遊しつつ、破壊光球を繰り出す幹部ですね。 「禁忌」をモチーフにしているデザインということで、 スーツデザインもかなり特殊且つ複雑ですね。 そもそも足が無いデザインですので、タブーには専用の台座が付屬いたします! 背面には支柱取り付け用の嵌合穴を設けておりますので、 お好みでお手持ちの台座等で保持して頂ければと思います! こちらもご覧いただいたように完全新規造形かつ、 かなり細かく色分けの再現をほぼ塗裝で行っております! こちらも開き手と握り手、そして光球を繰り出す際の平手を収録しております。 お次は、 「どうして私を怒らせるの・・!」 クレイドール・・・ クレイドール・ドーパント!! 園咲若菜が変身した土偶の能力を宿したドーパント・・・! 再生能力が特徴的ですが、クレイドールには隠された力があるのも見どころですよね。 左右でデザインが異なる両腕が特徴的ですが、 実は両足の靴部分のひび割れのデザインも左右で違います。 こういった細かい點が分かるのもフィギュアの良さですよね。 こちらも完全新規造形! アクションフィギュアですので、 砲撃シーンも問題無く再現可能です! スカート部分もある程度動くように設計しておりますので腰を振ったような動きも問題無くとらせることが可能でございます! 最後は! 「ニャーォ・・・」 スミロドン・・・ スミロドン・ドーパント!! その正體はまさかの園咲家の飼い貓であるミック! 劇中ではスミロドン=サーベルタイガーのメモリ×貓という組み合わせで、 Wを野生的な動きで翻弄しましたね。 少し細身な體形をフィギュアでも再現!もちろん完全新規造形です! 全身の毛並みは光沢を抑えた赤みの強いゴールド彩色で再現しております。 なんといっても顔部分の塗裝がかなり細かいので必見です! 特におでこのラインはかなり細いので、開発當初は再現が難しい狀況だったのですが、工場と交渉を重ね、何とかこの部分も彩色で再現することが出來ました。 このラインがあるだけでグッと再現度が高まりますね。 更に腰の裝飾パーツはPVC(軟質)パーツで再現しておりますので、 可動を大きく妨げることなく、 スミロドンらしい腰を落としたポージングの再現が可能です! スミロドンの右手は特殊形狀ですので、 左手のみ開き手・握り手・ポーズ手を収録しております! そして11月発売予定のSHODO-O10のナスカ・ドーパントと組み合わせれば、 素敵な家族寫真の撮影が可能でございます!!!! ということで、 SHODO-O初のプレミアムバンダイ限定品として、 ご覧頂いた4體の幹部ドーパントのセット品が発売となります!! お値段は10,000円(稅抜)【送料・手數料別】となります。 ライダーに比べて非常に複雑なデザインであること、全4種全て完全新規ということ、 パーツ數も多くサイズも種類によってバラバラということもあり、 お値段についてはご理解を頂けますと幸いでございます。 今回のセット品の內容でなければ、そもそもの立體化が出來なかったので、 是非この貴重な機會にご予約を頂けると大変嬉しいです!! SHODO-O 園咲家セットは 祝日を1日挾んだ20日(火) 13時よりプレミアムバンダイにて予約開始!! 2023年2月お屆け予定でございます。 園咲家が掌動ライダーで手に入るのは このセットだけ!! 是非沢山のご予約をお待ちしております!!來源:78動漫

戰錘40K 沃坦聯盟軍隊套裝

價格:120英鎊 廠商:Games Workshop 發售日:2022/9/17 戰錘遊戲製作公司Games Workshop(以下簡稱GW),專門生產高細節塑料模型。GW所經營的戰錘系列遊戲分別分為 戰錘40K(科幻) 戰錘西格瑪時代(奇幻) 魔戒(奇幻) 其風格多為 歐美黑暗哥特風格 和 歐美蒸汽朋克 風格。 本次GW發售了全新的沃坦聯盟模型套裝。 沃坦聯盟是指太空矮人與科技黃金時代鐵人(AI機器人)的聯盟,GW早設定顯示該勢力被泰倫蟲族消滅了,但最新設定顯示他們不過是藏了起來,只是大裂隙的出現讓他們不得不走入前台。沃坦聯盟擁有人類科技黃金時代的所有知識,並對亞空間的利與弊了如指掌,鈦帝國的科技飛速發展就是因為沃坦聯盟的技術支援。 沃坦聯盟軍隊套裝包括25個新的模型。這一系列令人驚嘆的模型都配有可選配件,包括武器、頭部。您也可以成為世界上第一批獲得全新規則聖典沃坦聯盟的人。軍隊套裝中的規則聖典是一本特殊封面的珍藏版,其中包含聯盟的背景和傳說,以及在戰錘40000遊戲中使用聯盟軍隊的規則。您還將獲得50組沃坦聯盟數據卡,以跟蹤您的策略,一個有63個指示物的硬板,以及兩張滿是徽章的水貼紙。 沃坦聯盟軍隊套裝 細節圖 規則書 指示物 水貼紙 板件圖 包裝圖來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 高達基地限定 HG GT系列 全裝甲高達VS神經元扎古套裝(《機動戰士高達 雷霆宙域》10周年紀念Ver.)

価格:6,600円(稅込 10%) 発売日:2022年09月30日 対象年齢:15歳以上 商品紹介 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』連載10周年を記念して、劇中で死闘を演じた「HG 1/144 フルアーマーガンダム(ガンダムサンダーボルト版)」と「HG 1/144 高機動型ザク 「サイコ・ザク」(ガンダムサンダーボルト版)」のセットが特別仕様になってガンダムベース限定商品として登場! ■パッケージイラストは連載10周年を記念した太田垣康男先生による描きおろし原畫。 ■多數の武裝やサブアームなどボリューム満載の內容に加えて、リアルタイプイメージの特別仕様のカラーリングに。 ■プラモデルオリジナルの水転寫デカールが付屬。 ■それぞれ専用の台座が付屬。來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 ROBOT魂 AQM/E-X01 空裝背包&特效件套裝 ver. A.N.I.M.E. 官博實物介紹

ver. A.N.I.M.E.シリーズで『機動戦士ガンダムSEED』展開を開始! 放映開始20周年を迎える本作と、誕生から6年間にわたりロボット可動フィギュアのノウハウを蓄積してきたver. A.N.I.M.E.がついに邂逅の時を迎える! 本編メカニック描寫の再現と立體での可動を両立した、 ROBOT魂<SIDE MS>「GAT-X105 ストライクガンダム」「AQM/E-X01 エールストライカー&エフェクトパーツセット」が 9月23日(金・祝)同時発売。製品サンプル撮り下ろしと 設計擔當者(文中青字)のコメント も交えながら、全貌に迫ります! ※畫像は製品サンプルを撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。 ※畫像のROBOT魂、魂STAGE、魂EFFECTは各別売りです。 ※文中一部、商品名の「ver. A.N.I.M.E.」を省略しています。 ※畫像はクリック(タップ)でポップアップ表示されます。 AQM/E-X01 エールストライカー&エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E. 同時発売となる 「エールストライカー&エフェクトパーツセット」 パーツ一覧がこちら。 ストライクガンダムを代表する裝備とも言えるエールストライカーと、プレイバリューを広げるエフェクトパーツ類がワンパックになっています。 ストライクガンダムに裝著させると一気にボリュームアップ!『SEED』シリーズ第1弾ですが、存在感はすでにトップクラスです。これらも単なる追加パーツではなく、ストライクガンダム同様の新機構が搭載されています。 ストライクガンダムの肩にかかるパーツはブロックごと跳ね上がる構造になっています。これもver. A.N.I.M.E.シリーズ獨自の機構です。 設計:同時発売の「エールストライカー&エフェクトパーツセット」は、エールストライカー裝著狀態でも肩の可動を阻害せずにカッコいいポーズが取れるように一工夫加えております。ちょっとした箇所ですが、『SEED』イメージに必要な「肩の入り」を表現するために欠かせないギミックです。ぜひ実物で確かめてみて下さい。 エールストライカー自體も可動ジョイントの集合體のような構造です。主翼がちょうつがい開閉と軸可動の組み合わせ、ブースターとビームサーベル柄の基部はボールジョイント、ブースターのスラスター4枚はそれぞれ獨立して広がります。 エールストライクガンダムとなってからは、外観もアクションもボリューム感が倍増!  シールド用爆発エフェクト、ライフル用ビームエフェクト、サーベルエフェクト(直線/灣曲) を使うことでよりドラマティックな印象になります。バーニアエフェクトは鋭く透明感を高く、爆発エフェクトはスモーキーな質感、などエフェクトパーツごとの作り込みも楽しんで下さい。 「アーマーシュナイダー構え」「OPのライフル構え」など本編アニメの名シーン再現はもちろん、豊富なパーツと様々なポージングに対応する可動範囲を活かして 「自分だけの一番カッコいいストライクガンダム」 を見つけるのも皆さんの腕の見せどころです! 「21世紀のファーストガンダム」とも稱された本作の冒頭では、はじめは立つことすらおぼつかなかったストライクガンダムが、戦い方を覚えエールストライカーで戦場へと旅立っていく様が描かれていました。本アイテムはそんなストライクガンダムの軌跡が追體験できるアイテム群であり、原點にして最新のアイデアが詰まったストライクガンダムでもあります。 9月23日(金)、店頭へと翔びたて!ガンダム!來源:78動漫

BANDAI: 22年9月 30MS系列 身體配件套裝 手臂部件&腿部部件/身體配件套裝 S03型

バンダイより9月17日発売予定「30MS オプションボディパーツ タイプS03 & アームパーツ&レッグパーツ」が完成しました。 今回は素組みです まずはボディパーツから 正面 側面 反対側 背面 今回はカラーCとなっており、ルルチェを使用してます アップ 橫から 今回はレースの付きの水著?みたいな感じになってます 足裏パーツも付屬、今回はクリアの乳白色になってます 可動範囲もこれまでと同様です アーマーパーツを取り付ける、専用の交換用パーツも付屬 アームパーツ&レッグパーツも取り付けてみました 正面 側面 反対側 背面 ハンドパーツもこれまでのシリーズ同様に豊富に付屬 手足の可動範囲もかなり良く、ポージングが捗ります 30MMシリーズ等と互換があるので武器も選び放題です デカールを貼る専用のフェイスパーツも付屬 これまでのシリーズと並べて 以上「30MS オプションボディパーツ タイプS03 & アームパーツ&レッグパーツ 」でした來源:78動漫

BANDAI 23年2月 食玩 1/20 精靈寶可夢 大木博士套裝 再接受預定

ポケモンスケールワールド カントー地方 オーキド博士セット【再受注】 11,550円(稅込) 「ポケモンスケールワールド」最終進化形3體オーキド博士セット 商品詳細 ポケモンを約1/20スケールでコレクションできる食玩シリーズ「ポケモンスケールワールド」です。指先でつまむ小さいサイズから両手いっぱいの大きなサイズまで幅広いボリューム感で揃えられます。ラインナップはポケモンだけでなく、ポケモントレーナーも合わせてラインナップすることで、"人とポケモンが共存する世界"を表現いたします。本商品は『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』シリーズから冒険の最初に選ぶパートナーポケモン3體の進化形3體セットと、プレミアムバンダイ限定のセットでオーキド博士、テーブルパーツ、草パーツが付屬した大ボリュームの內容です。※2023年2月発送の再受注はプレミアムバンダイのみで行います。 【単品內容】●彩色済みフィギュア4體●草むら×3、テーブルパーツ×1、ポケモン図鑑×3●ガム(ソーダ味)1個【ラインナップ】1. リザードン2. カメックス3. フシギバナ4. オーキド博士【素材】本體:PVC / ABS【サイズ】フシギバナ:H約100mm×W約168mmリザードン:H約85mm(足先から頭頂部まで)×W約130mmカメックス:H約80mm×W約78mmオーキド博士 :H約87.5mm×W約45mm【対象年齢】15歳以上來源:78動漫

BANDAI: 22年7月 限定 食玩 裝動編年史 假面騎士龍騎 劇場版&TVSP假面騎士套裝

バンダイより2022年7月に発売されたSO-DO CHRONICLE 仮面ライダー龍騎 劇場版&TVSP仮面ライダーセット 価格は稅抜4800円です。 この記事では仮面ライダーリュウガを紹介します。 前 パッと見は同じに見えますがアーマー等大部分は新規造形になっています。 後ろ 各部に走る金色の線はシールでの再現 アップで マスク部分は龍騎同様軟質パーツですがクリアで透けていない分彫りの淺さが目立ちます。 付屬品 カード持ち手は2個付屬しシールを選んで貼る仕様 リュウガには ソードベント ファイナルベントが付屬 ブラックドラグバイザーは開閉が可能 ドラグセイバー 差し替え用マスクパーツ 劇中でも印象的な目が発行した狀態を再現出來ます。 以下適當に 以上、SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーリュウガでした。 裝動龍騎シリーズからリュウガ、ファム、ベルデがセットになって登場 造形に変更はありますが觸った感じや付屬品は同シリーズの龍騎と変わりません。 マントや派手な裝飾が無い分裝動シリーズ內でも広く動き様々なポーズを取らせる事が出來ます。 同セットのファム&ベルデはこちら↓ バンダイより2022年7月に発売されたSO-DO CHRONICLE 仮面ライダー龍騎 劇場版&TVSP仮面ライダーセット 価格は稅抜4800円です。 この記事では仮面ライダーファムとベルデを紹介します。 同セットのリュウガはこちら↓ 仮面ライダーファム 龍騎で唯一の女性ライダーという事でパーツは全て新規造形 靴がハイヒールになっているのと背面にマントが付いているのもあってバランスは少し悪めです。 後ろ マントは同シリーズのダークウイングに付屬するウイングウォール(マント)と似たような感じで3分割されています。 マントを外して後ろ アップで 目の部分はシールですが凹凸がほぼ無くそこまで目立たないですね。 付屬品 カード持ち手は2個付屬しシールを選んで貼る仕様 ファムにはファイナルベントのみ付屬 ブランバイザー 刃は収納/展開用で2本、持ち手もカード収納部の開閉で2個付屬します。 次に仮面ライダーベルデ こちらはシール量が多めな印象で頭から足まで殆どの部分に使います。 後ろ アップで サンプルでは違和感のあった目はしっかり鼻?と揃った形狀になりました(シール貼りに失敗してズレてますけど)。 付屬品 ベルデ用のカード持ち手は3個付屬(內1個はワイヤー付き) シールは クリアーベント コピーベント ファイナルベントが付屬 バイオバイザーはワイヤーとカード付きの物が付屬し差し替える事でベントインを再現出來ます。 以下適當に 以上、SO-DO CHRONICLE 仮面ライダーファム&ベルデでした。 裝動龍騎シリーズからリュウガ、ファム、ベルデがセットになって登場 新規造形パーツをふんだんに使い各ライダーの特徴的なアーマーを再現、シールの枚數はやっぱり多めですが今回剝がれやすい場所はあまりありませんでした。來源:78動漫

BANDAI: 限定 DX系列 SUPER BEST 變身腰帶系列 FullFull Rabbit Tank Bottle&Hazard Trigger套裝

新品價格 6,600円(稅込) 發售日期 2023年3月 廠商 BANDAI 商品詳細 商品説明 「DXフルフルラビットタンクボトル&ハザードトリガーセット」がパッケージデザインを新たに、SUPER BEST 変身ベルトシリーズとして登場! DXフルフルラビットタンクボトルとDXハザードトリガーを別売りのDXビルドドライバーにセットして変身!&必殺技! フルフルラビットタンクボトルを振ってフォームを選択!ロック解除ボタンを押しながら引っぱり曲げる! ハザードトリガーのボタンを2回押してセット!レバーを回すと光とともに変身音が発動! 再びレバーを回すと光とともに必殺技音が発動! さらに別売りのDXフルボトルバスターで必殺技! フルフルラビットタンクボトルを裝填して、トリガーを引くと必殺技音が発動するぞ! DXハザードトリガーは別売りのDXビルドドライバーにセットしてベルトのレバーを回すとメーターが可動!ハザードフォーム変身音が発動!さらに再びレバーを回してメーターを可動させると必殺技音が発動するぞ! また、ベルトにセットした狀態でハザードトリガーのボタンを押すと待機音が発動!レバーを回してメーターを可動させるとオーバーフローモード変身音が発動するぞ! セット內容 フルフルラビットタンクボトル…1 ハザードトリガー…1 取扱説明書…1 商品サイズ フルフルラビットタンクボトル…H約210mm×W約35mm×D約40mm ハザードトリガー…H約95mm×W約125mm×D約50mm 製品素材 フルフルラビットタンクボトル…PC・ABS・PP ハザードトリガー…ABS・PC・PET・PP 対象年齢 3才以上 電池 LR44×3(付屬) ※セットされている電池はテスト用です。來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 DX系列 Full Bottle FINAL套裝

新品價格 3,960円(稅込) 發售日期 2023年2月 廠商 BANDAI 商品詳細 『仮面ライダービルド』DX未商品化アイテム商品化プロジェクトより フルボトルセットを発売 商品説明 2017年放送の『仮面ライダービルド』のDX未商品化アイテム商品化プロジェクトとして、映畫『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」に登場した「ギアリモコン」「ギアエンジン」などDX化されていなかったフルボトルがセットになった「DXフルボトルFINALセット」を発売いたします。 セット內容は、DX版として未商品である「テレビフルボトル」「メタルタンクタンクフルボトル(2本)」「メタルボトル」「ハサミフルボトル」「スパナフルボトル」「ギアリモコン(カイザー)」「ギアエンジン(カイザーリバース)」の計8本を収録。 各フルボトルを別売りの「変身ベルト DXビルドドライバー」や「駆鱗煙銃 DXネビュラスチームガン」にセットすると、固有の音聲が発動します。 この商品で、『仮面ライダービルド』の劇中に登場したフルボトルはすべてDX商品化されました。 セット內容 テレビフルボトル…1 メタルタンクタンクフルボトル…2 メタルボトル…1 ハサミフルボトル…1 スパナフルボトル…1 ギアリモコン(カイザー)…1 ギアエンジン(カイザーリバース)…1 取扱説明書…1 商品サイズ 各フルボトル…全高約80mm 製品素材 各フルボトル…ABS・PC・PET・PP 対象年齢 3才以上 來源:78動漫

BANDAI: 23年2月 限定 DX系列 Full Bottle FINAL套裝

新品價格 3,960円(稅込) 發售日期 2023年2月 廠商 BANDAI 商品詳細 『仮面ライダービルド』DX未商品化アイテム商品化プロジェクトより フルボトルセットを発売 商品説明 2017年放送の『仮面ライダービルド』のDX未商品化アイテム商品化プロジェクトとして、映畫『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」に登場した「ギアリモコン」「ギアエンジン」などDX化されていなかったフルボトルがセットになった「DXフルボトルFINALセット」を発売いたします。 セット內容は、DX版として未商品である「テレビフルボトル」「メタルタンクタンクフルボトル(2本)」「メタルボトル」「ハサミフルボトル」「スパナフルボトル」「ギアリモコン(カイザー)」「ギアエンジン(カイザーリバース)」の計8本を収録。 各フルボトルを別売りの「変身ベルト DXビルドドライバー」や「駆鱗煙銃 DXネビュラスチームガン」にセットすると、固有の音聲が発動します。 この商品で、『仮面ライダービルド』の劇中に登場したフルボトルはすべてDX商品化されました。 セット內容 テレビフルボトル…1 メタルタンクタンクフルボトル…2 メタルボトル…1 ハサミフルボトル…1 スパナフルボトル…1 ギアリモコン(カイザー)…1 ギアエンジン(カイザーリバース)…1 取扱説明書…1 商品サイズ 各フルボトル…全高約80mm 製品素材 各フルボトル…ABS・PC・PET・PP 対象年齢 3才以上 來源:78動漫

SquareEnix: 22年12月 PS5/PS4/NS《核心危機 最終幻想7 重聚》英雄版套裝附錄 PLAY ARTS改 扎克斯·菲爾 兵員等級2nd

購入特典 早期購入特典:ソルジャーマテリアセット 「ダークファイア」「ダークサンダー」「ダークブリザド」の3つのマテリアがゲーム序盤から使用できるようになるセット。それぞれの屬性攻撃に「毒」と「沈黙」の追加効果が付與されます。 ※數に限りがございます。なくなり次第、終了いたします。 ※早期購入特典の有効期限は、2025年12月31日23:59までとなります。期日までのご利用をお願いいたします。 ※特典は、予告なく終了する場合がございます。 ※特典の內容・仕様は、予告なく変更になる場合がございます。 ※特典は、後日無料または有料で頒布される可能性がございます。 e-STORE特典:クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン オリジナルスチールブックケース e-STOREで予約・購入すると、CDやBlu-rayなどのディスクを収納できる、本作のアートをあしらったオリジナルスチールブックケースが付いてきます。 ※畫像はイメージです。実物と異なる場合がございます。 ※數に限りがございます。なくなり次第、終了いたします。 製品紹介 様々な特典アイテムを同梱した『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン ヒーローエディション』がスクウェア・エニックス e-STOREに數量限定で登場! ゲーム本編に加え、數多の名言を余すところなく掲載した収録台本や、本作を彩るサウンドトラック、鮮やかなイラストを多數収録したアートブック、主人公ザックスのソルジャー・クラス2ndの姿のフィギュアなど、超豪華なアイテムを収録。 フィギュア以外のアイテムは、特製の化粧箱に同梱してお屆けいたします。 より深く『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』の世界をお楽しみください。 ※フィギュア以外のアイテムをそろえた『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン コレクターズエディション』も予約受付中です。 <セット內容> ・パッケージソフト『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』 ・フィギュア『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン PLAY...

BANDAI: 限定 DX系列 KillbuSpider/Full Bottle FINAL套裝

\Are you ready?/ DX未商品化アイテム商品化プロジェクト最新弾 『DXキルバスパイダー』 『DXフルボトルFINALセット』 9月15日(木)予約受付開始!!來源:78動漫